『ニンテンドッグス』を始めよう
・まずは好きな子犬を選ぼう
・家で子犬とふれ合おう
◆ 『ニンテンドッグス』と私の生活
・子犬の世話をしよう
・子犬といっしょに遊ぼう
・子犬のしつけもしっかりと!
子犬と大会に出場して賞金稼ぎ!
・3つの大会に向けて練習しよう
・すれちがい通信を楽しもう

子犬の世話をしよう

ニンテンドッグスの子犬たちには、本物の子犬と同じように定期的に食事を与え、お風呂やブラッシングで体をキレイにしてあげる必要があります。こうしたお世話も子犬との大切なコミュニケーションですので、子犬の状態をこまめに確認するように心がけましょう。なお、お風呂で使用するシャンプーや、ブラッシングで使用するブラシは、長毛犬と短犬毛でそれぞれ専用のものを使い分けるほうがベターです。

お風呂のあとにブラッシングをしてあげると、より効果的。子犬の毛並みが「とてもきれい」になっていればオーケー。

好奇心旺盛なニンテンドッグスの子犬たちが大好きなのが、お散歩です。お散歩中、面白いグッズを子犬が見つけてきてプレゼントしてくれたり、ほかの飼い主に連れられた子犬と出会ったり、公園や体育館に立ち寄ってのびのびと遊んだり、ディスカウントショップ(通常のグッズショップよりも低価格!)に立ち寄ってお買い物したりと、楽しいことが盛りだくさんです。お散歩をすると子犬に体力がついて、だんだんと海辺などの遠くの場所までお散歩できるようになります。

お散歩中に子犬がフンをしたら、飼い主が責任をもって始末しましょう。子犬に拾い食いをさせてもいけませんよ!

子犬といっしょに遊ぼう

ショップやお散歩で入手できるグッズは、遊具からアクセサリまで、その種類はさまざま。
ニンテンドッグスには、ボールやディスクといった定番のオモチャはもちろん、なわとびやクッパカート(ラジコン)、シャボン玉といったユニークなオモチャや、帽子やリボンといったアクセサリなど、多種多様なグッズが用意されています。子犬の種類や性格によって、グッズへの反応やしぐさもさまざまなので、いろいろなグッズを与えてみましょう。こうしたグッズ遊びや、飼い主のお世話といったコミュニケーションの仕方によって、子犬の性格がだんだん変わってくることもあるようです。

子犬のしつけもしっかりと!

最初に教えるしつけは「おすわり」。これがすべてのしつけの基本となります。
子犬に芸を教えるには、まずは基本となるしつけをきちんとしておかなければなりません。たとえば、お腹を床に密着させる「ふせ」のしつけは、逆にお腹を見せてひっくり返る「ゴローン」という芸へとつながるというわけです。ほかにも、「お手」や「ジャンプ」、「おまわり」、「チンチン」といった定番の芸や、「宙返り」なんてアクロバットな芸まで教えることだって出来るんです! グッズ「しつけの本」を参考にして、どんどん芸を教えちゃいましょう。

ただし、上級の芸になればなるほど、マスターさせるためには飼い主と子犬との信頼関係が重要になってきます。日ごろからしっかり世話をしたり、いっしょに遊んだりしてコミュニケーションを深めていくことが、芸を教えるにあたって何より大切なことなんですね。それと、芸が成功したら子犬をきちんと褒めてあげることも忘れずに!

さて、次ページでは、こうして培った子犬の芸や特技を駆使して、ドッグコンテストなどさまざまな大会に挑戦してみることにします!

前ページ:『ニンテンドッグス』を始めよう
次ページ:子犬と大会に出場して賞金稼ぎ!

【関連記事】超!カワイイ『ニンテンドッグス』スナップショット集も必見!

『nintendogs 柴 &フレンズ』
(ニンテンドーDS/4,800円(税込)/任天堂)
<飼うことのできる犬種>
・柴
・シェットランド・シープドッグ
・ウエルシュ・コーギー・P
・ミニチュア・ピンシャー
・トイ・プードル
『nintendogs チワワ &フレンズ』
(ニンテンドーDS/4,800円(税込)/任天堂)
<飼うことのできる犬種>
・チワワ
・キャバリア・K・C・スパニエル
・ラブラドール・レトリーバー
・シーズー
・ビーグル
『nintendogs ダックス &フレンズ』
(ニンテンドーDS/4,800円(税込)/任天堂)
<飼うことのできる犬種>
・ミニチュア・ダックスフンド
・ミニチュア・シュナウザー
・ジャーマン・シェパード・ドッグ
・ヨークシャー・テリア
・パグ

【関連ページ】
『nintendogs』公式サイト(任天堂)
Touch-DS.jp『nintendogs』特設サイト

(C) 2005 Nintendo

 



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。