本当にWiiはゲームらしいゲームが売れないのか

ゲームをするWiiの図
Wiiでは従来型のゲームは売れない、というイメージは確かにあるかもしれません。しかし、本当にそうなのでしょうか。
Wiiというゲームハードはどういうゲームが売れて、どういうゲームが売れない、という話をする時、ゲームらしいゲームが売れない、というようなことを耳にすることがあります。ここで言うゲームらしいゲームというのは、Wii スポーツやWii Fitなどの新機軸のゲームに対して、RPGやアクション、シューティングなど、既存のゲームジャンルを指すものと思われます。

確かに、WiiはWiiリモコンという新しいコントローラーを生かした、新しいゲームが遊べるハードという印象が強く、既存のゲームが売れるイメージはあまりないかもしれません。でも、本当にWiiではゲームらしいゲームは売れていないのでしょうか。

NewマリオWiiが売れたということ

NewマリオWiiの図
NewマリオWiiは横スクロールアクションという、クラシカルなスタイルのゲームではありますが、最大4人の協力プレイによって新しい面白さを開拓しています。
Wiiではゲームらしいゲームは売れない、という話に大きな疑問を抱かせる事実があります。2009年12月3日に発売したNewスーパーマリオブラザーズWii(NewマリオWii)の大ヒットです。NewマリオWiiは2009年2月末までで既に約340万本を販売、しかもまだまだ売れ続けている模様です。年末年始にはマルチプレイをする為に需要が高まったWiiリモコンまで品薄になるほどでした。

NewマリオWiiは、極めてクラシカルなタイプの、横スクロールアクションです。Wiiリモコンを横に持って十字ボタンと1ボタン、2ボタンを使って遊ぶシンプルな操作はファミコン時代のスーパーマリオブラザーズを彷彿とさせます。まさに、ゲームらしいゲームです。

【関連記事】
ミスさえ楽しい、NewマリオWii(AllAboutゲーム業界ニュース)

このNewマリオWiiが340万本も売れているのに、ゲームらしいゲームが売れない、という話には違和感があります。ただ、やっぱりWiiで売れているゲームに傾向というものはあるように思います。次は、じゃあWiiではどんなゲームが売れているのかという点について、お話したいと思います。