新型も発売され、年末に向けて「そろそろPS3買おうかな」という人も増えていると思う。
今回は、PS3を買ったらまずして欲しいこと、試して欲しいことをリストアップしてみたい。
購入を検討している人、購入直後の人などには特に参考にして欲しい。

映像・音声のセッティングはしっかりと

これを機にテレビを買い換えてもいいが、意外に多くの人がブラウン管で楽しんでいたりもするようだ。
せっかくの高機能ゲーム機。テレビの解像度をしっかりチェックし、最適な画質でプレイしたいものだ。
ざっくり言えば、SD画質のテレビは480iから480p、HD画質のテレビは720pから1080i、フルHD画質のテレビは1080pまでが設定可能となる。
設定をしっかりやっておかないと、「PS3意外と綺麗に映らないね」なんてことになりかねない。

また、AVアンプを使用しているなら音声出力の設定も必要だ。
AVアンプは大きく分けて、HDMIで接続するものと光ケーブルで接続するものになる。しっかりと設定しておこう。

720pタイトルの一部は、720pのチェックをオフにすることで1080pでの表示が可能になる。どうやらソフトウェアで引き伸ばしているようだ。しかし一部不安定になるソフトもあるので注意。

オンライン登録、クレジットカードも必要?

USBキーボードがあるなら用意しておこう。これから始まる登録作業、コントローラーでもできるがなかなか長い。
クレジットカード登録しておくと購入が可能。ビデオのダウンロードもできる。
もし登録が不安なら、コンビニでPS3カードを購入することもできる。

■関連ガイド記事:PS3がウチにやって来た!

PlayStation Storeの閲覧

PV、体験版のダウンロード、ビデオのダウンロードなどができる、総合サービスの窓口がPlayStation Storeである。ビデオと、初代PSのゲームがダウンロードできるゲームアーカイブスは定期的に追加されるし、いち早くPVなどが視聴できるのはお得感も高い。頻繁に確認したい。

■関連ガイド記事:PS3のアニメ配信サービスってどうなの?

次は是非毎日チェックしたいあのソフトだ。