初期ロット品は不良ばかり?

 
皆さんはもう手に入りました?PS3。
11月11日に販売されたPS3。
販売時の騒動などが大手メディアで報道されたのは記憶に新しいところです。ところで、気になるのは以前より言われている初期不良問題。
「ソニー・コンピュータエンタテインメントの初期ロット品には手を出すな」とまことしやかに囁かれるほど、従来のプレイステーションファミリーでは初期不良問題がおこっていました。
PSP初期ロット品で□ボタンが戻らなくなったのは記憶に新しいところですね。

このような背景から、PS3は初期不良問題が沈静化してから購入しようという声も根強いようです。
販売店には「PS3本体における初期不良・交換・修理などは全てソニー・インフォメーションセンターにて受け付けます。当店では一切お受付できません」という張り紙がしてあり、これが余計に「初期不良前提の販売なのか?」という不安を駆り立てているようにも思います。

さて、今回PS3については初期不良はあったのでしょうか?

動かないPS/PS2ソフトが200本

結論から言えば、「ハードウェア的に目立った不良は発表されていない」と言えるでしょう。しかし、ある意味ではそれよりも問題とも思われる互換性に不具合がでています。

PS3、互換性に不具合のPS2ソフトが200タイトル - CNET Japan

ソニー・コンピュータエンタテインメントの久夛良木氏は当初「PS2との完全な互換性」をPS3の機能として掲げており、今回のケースはそれが守られていないと言うことになります。

【続報】PlayStation 3はPS2互換,フルBD,フルHD,最新HDMI,HDD搭載:ITpro

一部では「毎度の初期不良だ。やはり初期ロットは危険だ」という声も聞かれますが、ハードウェア的な欠損ではない為、混同すべきではないと考えます。むしろ初期不良ではない分タチが悪いとも言えるのです。