11/27

PS2がついに29,800円に!

ついに! PS2がお求めやすい価格に!
というわけで、SCEIは26日、なんと11/29からPS2を29,800円に値下げすると発表しました。
29,800円ですよ! DVDが見れてPS2のゲームが遊べてPSのゲームまで遊べて29,800円! このチャンスに買わなくてどうしますアナタ!
いや別にSCEIの回し者ではないんですけど。

値下げに加えてアジア圏でも販売を開始するという事。PS2は年末商戦に向けて大きなアドバンテージを得たといっていいでしょう。

それより問題は「しばらく値下げはないって!」と妻を説得してPS2を購入した僕の立場ですね。

SCEI

11/22

もう? Xboxの登場でPS3への移行が前倒し!?

XboxがイーサネットポートとHDDを持っていることから、SCEIはPS3の開発を早める可能性があるというお話。

どういうことかと言うと、これはXboxが既に「ブロードバンド対応ゲーム機」であるという点で、PS2にとって脅威となり得るという判断。
「PS2にとって最大の脅威は、Xboxによって業界の製品ライフサイクルが変わることだ」(ソニー、安藤国威社長)という記事中の言葉からわかるように、Xboxの登場によってゲームのブロードバンド対応が進み、市場におけるネットワークゲームの重要性が飛躍的に高まる可能性を危惧しているのだと思われます。

現段階でPS2がネットワークプレイに対応するにはHDDが必要不可欠。しかもインターネットに接続するのはモデムがメインで、ADSLやCATV、FTTHなどのブロードバンドはまだ未知数です(今年12月末にサン電子からブロードバンド用アプリケーションが登場…下の記事を参照)。

ここ数年でゲームのビジネスモデルが劇的に変化するのが予想されるだけに、プラットフォームリーダーとしては繊細な対応が必要とされるのでしょう。来年に控える『FF11』が果たして成功をおさめることができるのか? ユーザーとして興味はつきません。

しかしここで気になるのは「PS3はPS2のタイトルが動くのか?」気の早い話とはいえ、PS2ユーザーをバッサリ切らないでくださいね! どうか! マジで!

SCEI

11/22

PS2でブロードバンド

「待ってました!」と声を張り上げる人もいるかも! サン電子からPS2でブロードバンド接続をする為のアプリケーションが発売になります。

これはPS2の周辺機器である専用HDDのイーサネットポートを利用し、ADSLやCATVで接続するためのもの。ただし現段階で対応するADSLプロバイダは未公開。

ドライバをNTT-MEと共同で開発した為、NTT-MEのブロードバンドルータを利用してCATVやISDNで接続するのも可能との事。

僕の家はブロードバンドルータを利用して接続しているので、何とかPS2も繋ぎたいなぁ…。しかし未だにPS2でのインターネットは不確定要素が多いのも事実。安心してネットゲームが遊べる日はすぐそこ…かな?

サン電子