松陰神社

豪徳寺の井伊直弼のお墓はちょうど周辺の工事中ということで、地味な感じがしたけれど、それに比べるとこちら松陰神社は明るいかんじがする。といっても神社らしく、木陰もあり、散歩者にはうれしい。そういえば、3年前に世田谷線を歩いたときも松陰神社を訪れなかったので、心残りだった。
PLUS
樹木の茂る松陰神社

吉田松陰といえば、高杉晋作、伊藤博文、山県有朋などといった幕末から明治にかけて活躍した人々の教育者として知られている。その学校であった松下村塾などが境内に再現されていた。
吉田松陰が安政の大獄で処刑された罪は、黒船へ密航を目当てに乗り込もうとしたことである。ペリーは、問題がこじれるのを嫌がり、幕府に松陰を引き渡す。その取り調べて松陰は、自ら密航のことなどを自白したため、処刑されるに至った。その責任者は、先ほど豪徳寺にお墓のあった井伊直弼である。
小塚原で処刑された遺体を高杉晋作らがここ若林に運び、松陰神社が建てられることとなった。

世田谷線へ

世田谷線の松陰神社前駅はすぐである。踏切で線路を撮影。
PLUS
東急世田谷線の線路


夏の散歩は、歩きすぎないことだ。途中で休憩を取り、水分補給をしながら歩こう。そういう意味でもお寺や神社、公園などが中継地点になっていると歩きやすい。さらにいえば、疲れたらすぐにバスか電車に乗れるコースがいいだろう。今回は松陰神社前の駅から世田谷線に乗り、散歩を終了した。


【関連記事】
三軒茶屋~下高井戸 雨の世田谷線散歩 - [散歩]All About

【関連サイト】
豪徳寺 福室庵
豪徳寺 - Wikipedia
世田谷城 - Wikipedia
松陰神社/吉田松陰先生を祀る東京都世田谷区の神社。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。