待ち合わせ場所は銀座三越前

1
住みやすい街選び(首都圏)ガイドの中川さんと銀座三越前をスタート!
オールアバウトのプロデューサーMくんからメールがきた。
Mくんは、住まい関係のプロデューサーである。
「住みやすい街選び(首都圏)」ガイドの中川寛子さんと散歩をしないかとのこと。
これはおもしろそうだということで、散歩に出かけることにした。
プロデューサーMくんとガイドの中川さんによって、
散歩のコースが決められ、メールされたのは、以下のようなタイムスケジュールだ。

10:00 銀座三越前に集合
→築地を横目に勝どき橋を渡る
11:00 隅田川沿いを佃へ
→月島を通り、門仲へ
12:30 深川不動尊の縁日で遊ぶ
※ここでお昼を兼ねる?
13:30 お不動さん、裏町、大横川沿いなどを歩いて
14:45 越前島から水上バスに乗り、浅草(桜橋)へ
15:05 浅草(桜橋)から向島へ
16:00 向島でぶらぶら~終了

うわぁ、すっごいなぁ。僕もこれまでいろいろな人といろいろな散歩をしてきたが、
こんなにきっちりタイムテーブルをつくったことはない。
しかも、スタートは午前10時で、終わるのが午後4時。長い散歩だ(笑)。
というわけで、銀座三越前、午前10時に3人が集合した。

三者三様の目線で散歩をしてみる

1
築地市場の場外で売られていた魚介類。
散歩とはおもしろいもので、同じコースを歩いたとしても見ているものが違っていたりする。
今回はそんなテーマで散歩してみたいと思っている。
というのも3人ともカメラを持って歩いたからだ。
それにしてもいろいろなところで、3人が一斉にカメラを向ける姿は少し異様だったかもしれない。
というわけで、銀座三越をスタート。築地へ向かう。
中川さんがどんなものにカメラを向けるか注意していると、たとえば、この写真のように売られている商品を撮影していた。
後から、中川さんの写真を見せてもらったのだが、建物ばかりなのかと思ったら、モノの値段についての写真が多い。
考えれば「住みやすい街」のガイドさんなのだから、物価には敏感だ。

何をカメラにおさめるのかがおもしろい

1
隅田川の対岸にある高層マンションにカメラを向ける中川さん。
この散歩でいちばん自由なのはプロデューサーのMくんかもしれない。
最初のうちこそ、同じような写真が多いのだが、1時間も経過すると、だんだんそれぞれが自分なりの写真を撮りはじめている。
それにしても普通の人はどのくらいの枚数の写真を撮るのだろうか。
中川さんは一回の撮影で300枚くらいは撮るそうだ。
僕はそこまでいかないかなぁ。200枚くらいである。

さあ、次ページで

銀座三越前をスタートし、築地を経て、隅田川沿いを歩く。佃大橋を渡り、月島を経て深川不動尊へお参り。深川宿で深川めしを食べ、越前島発着場から水上バスに乗り込むまでの7.4kmのコース。