吾妻橋を渡る

1
本所吾妻橋の「こんぶの岩崎」さんへ。
これまでの散歩でいくつもの露店があったが、三人とも何も買っていない。2人はどうやら、次に行く「こんぶの岩崎」さんに照準を合わせていたようだ。
ここはもともと昆布製品のおろし問屋だったのだそうだが、先代から小売りもやってくれるようになったとのこと。
いろいろな昆布製品があって楽しい。昆布だけではなく、鰹節なども売っている。
僕は「青唐辛子の佃煮」というちょっと変わった品物を買った。

向島の長命寺桜もち

1
「山本や」さんの長命寺さくら餅がおいしい。
向島という料亭などがあるところだ。散策していると、ふと三味線の音が聞こえたり、芸者さんとすれ違ったりする。
言問団子を食べたかったが、あいにくこの日はお休み。
「長命寺桜もち」をいただく。ここは、お店で食べることもできる。
甘すぎないあんこにしっかり味のついた桜の葉。散歩に疲れた体にはうれしい。
ここで、Mくんのカメラのバッテリーが切れ、携帯電話で撮影していた。
世の中、昔では考えられないほど、便利になった。

幻想的な桜橋

1
まるで、スターウォーズに出てくるライフセーバーのような照明の桜橋。
さて、今回の散歩もここ桜橋で終了である。日も暮れかかっている。時刻は午後5時をまわったところ。タイムテーブルよりも少しオーバーしてしまった。ここから、浅草駅をめざす。
東京メトロの浅草駅で中川さんと別れ、僕とMくんは、都営浅草線の浅草駅まで歩く。さすがに今回の散歩は疲れた。
早くから歩くと疲れるねぇ、Mくんにそう言うと
「本当は9時からの予定だったんですよ」
とのこと。ひえー。

浅草で水上バスを降り、「こんぶの岩崎」さんに寄り、向島。長命寺桜もちの「山本や」さんに寄り、再び浅草へ向かった3.4kmのコース。




【関連記事】
古い?風情がある?下町って住みやすい? - [住みやすい街選び(首都圏)]All About
【関連サイト】
ぐるなび - 深川宿 富岡八幡店
水上バス「東京水辺ライン」|公園へ行こう!
こんぶの岩崎 /浅草、両国-小岩/地方物産販売 - livedoor グルメ
長命寺 桜もち
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。