看板猫がいる「深川宿」

さて、深川にきたからには「深川めし」を食べたい。
富岡八幡のほうへまわってみる。こちらも露店が数多く出て、賑わいを見せている。
富岡八幡宮の参道から脇に入ったところに「深川宿」という店を発見した。
ここにしよう。と、少し行列ができている。
深川宿
深川宿というお店でお昼ご飯。

店の看板のところに猫がいた。
最初は作り物なのかと思ったが、動いている。この店の看板猫だろうか。

2種類の味が楽しめるセット

「いつもEくん(散歩のプロデューサー)と散歩するときにはビールを飲んでいるよ」と嘘をついて、みんなでビールを飲むことにした。「かんぱ~い」。いやぁ、こたえられないっす。散歩の途中のビール!
中川さん撮影の深川不動尊
炊き込みご飯とぶっかけ飯の2種類が楽しめる「辰巳好み」。2100円。

さすがにいい値段だけに旨い! 炊き込みご飯のほうはとても上品な味だ。そして、ご飯に味噌汁をぶっかけた「深川めし」アサリがたっぷり入っている。お店の人がぶっかけ飯のほうを「よくかき混ぜてください」と言う。なるほど、どんどんご飯が味噌汁を吸っていく。それがまたおいしいのだが。味噌は普通の味噌汁のものではなく、甘みがある。いっきに食べた。


次ページでは