特定日に開催されるイベントは23日が狙い目

ゲームの日告知ポスター
「ゲームの日」告知ポスター
特定日に開催されるイベント系で覚えておきたいのは、23日。全国のセガ系列店舗では、毎月23日を「セガの日」として、特定ゲーム機のプレー料金を半額にしたり、プレー回数を増やすなどのサービスを実施しています。実施される内容は店舗により異なるので、メーカー公式サイトの各店舗情報からイベント情報などを参照されると良いでしょう。

また勤労感謝の日でもある11月23日は、アミューズメント業界の業界団体などが制定する「ゲームの日」ともなっています。これは仕事の対極にある遊びのゲームではなく、一般生活のなかに調和して楽しむゲームとしてあるようにとの願いから制定されたもの。

前述の「セガの日」では系列店のみのイベントとなりますが、こちらはこれに賛同する全国1,200店舗が実施するイベントとなり、実施店舗では「クレーンゲーム選手権」の予選といったイベントのほか、無料でゲームが楽しめる試遊台が設置される予定。まだまだ先の話ですが、お得にプレーするなら是非覚えておきたい日付です。

今後も増えることが予想されるゲームセンター独自のサービス

こうしたサービスはメーカー直営店舗や業界団体主導のイベント以外でも行われるようになってきました。なかでも、東京や関東近郊を中心に店舗を全国展開するアドアーズでは、非接触型ICを使った「アドモバ」のサービスを全店舗に拡大しました。「アドモバ」はおサイフケータイや電子マネーカードと店舗に設置された専用端末を使ったサービスチケット発券サービスです。

これまで「アドモバ」では来店者1人につき1日1回、プライズゲームのゲームクレジット追加を主に提供してきました。同社は今回のサービス拡大に伴い、プライズ、アーケード、パチンコ/パチスロ、メダルと4つのジャンルに分け、各ジャンルにつき「1人1日1回ずつ」、クレジットのサービス(なかには投入金額の2倍)やメダル増量という形でサービスを提供します。

このシステムには、単にお得にゲームがプレーできるという来店者のメリットだけでなく、お金を使ってまで楽しもうと思わないジャンルのゲームも楽しんで欲しいという店舗側の真意が込められています。プレー料金の値上げなどゲームセンターの業態が変化しているなか、こうしたサービスは各店舗の生き残りを賭け、アドアーズだけでなくさまざまな店舗が実施していくと思われます。

アドモバの専用端末とクーポンチケットのサンプル
アドモバの専用端末とクーポンチケットのサンプル


1プレー無料、またはメダルゲームのメダルを増量するなど金額的にはそう大きなサービスではありませんが、好きなゲームがあって、コンスタントにゲームセンターを利用するなら話は別。ゲームセンターを定期的に利用するなら、これらサービスを是非とも利用して頂きたい。

<関連サイト>
ガイドおすすめ記事「リアルからネットへという普及フローで成功「Edy」 ライバルは通貨!Edyの戦略」
ガイドおすすめ記事「ゲームセンター回顧録 バブル後期編 バトルテックセンター!」
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。