後付オプションアームにも注目しよう!

フックバー
画像左「フックバー」を取り付けたアーム
画像右フックが展開した「フックバー」
こうしたゲームで攻略法を試してみる前に、店舗に置かれた各クレーンゲーム機のアーム自体にも注目してみましょう。現在、業務用ゲーム機業界ではクレーンゲーム機に後から装着するアームの改造オプションパーツが数多く流通しており、これらパーツを使用したゲーム機を有効に活用すれば、通常のゲーム機よりも景品獲得率を高めることができるでしょう。

例えば、ユウビスがリリースした「フックバー」は、通常のクレーンゲーム機のアームに、アームが下がるとフックが出る棒タイプの改造パーツ。景品に付けられたタグの穴などに棒が差し込まれると、フックが出て景品を固定し、景品排出口上部にくるとフックば収納され、景品を離します。

景品の穴に通す正確なコントロールが必要となりますが、これさえクリアーすればフックのホールド感が強いので、せっかく掴んだのに落としてしまったといったアームの弱いクレーンゲーム機にありがちな失敗を防ぐことができます。店頭でこのタイプのアームを見つけたら、是非一度お試しください。

シンプルな直感系で勝負するならこんな機種がお薦め

「バーバーカット・リバーシブル」ゲーム機本体
「バーバーカット・リバーシブル」本体
こうしたオプションパーツなどを活用した攻略法などを試すのではなく、もっとシンプルなシステムで楽しみたいという方には、変わり種のクレーンゲーム機をお薦めします。最近はクレーンゲーム機のバリエーションも増えて、難しい理屈抜きで楽しめる個性的な機種が数多くラインアップされています。

ユウビスの「バーバーカット・リバーシブル」はそんなゲームのひとつ。景品はヒモでぶら下がり、アームはそのヒモを切るはさみに替わっています。このヒモを切るだけで景品を獲得できるのですが、従来機種ではこのヒモが揺れて狙いづらくなっていましたが、この最新作ではヒモを安定させる機構が付いて、操作性が高まっています。

また、射的の腕に自信があるなら、ホープの「トレジャーショット」を試してみましょう。このゲームでは景品を釣り下げる紙を銃から発射される弾で撃ち抜いて破り、獲得するというもの。複数回のプレーでもう破れる寸前といった状態の紙を見つけることができれば、ワンコインで景品を獲得することもできるでしょう。


<関連サイト>
ガイドおすすめ記事「初心者でも確実GET!?クレーンゲーム必勝法 」
ガイドおすすめ記事「あんなものが景品になっているなんて! クレーンゲームの意外な景品?」
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。