目がパッチリ大きく写るプリントシール機?

筐体イメージ
「ふんわりデカ目パステル」と「くっきりデカメビビッド」の2つの撮影モードでデカ目を実感できる
(C)2007 2008 NAMCO BANDAI Games Inc.
そして、これまでのシールプリント機にはない目が大きく写るシールプリント機としてリリースされたのが「Jewella Eye(ジュエラ・アイ)」。独自のマーケットリサーチから「撮影前にアイメイクを直す」など目に重点を置くユーザーの声を反映して、同プリントシール機では「120%のデカ目革命」をキャッチコピーとした機能を搭載しました。

今まで「肌を美しく」といった機能を搭載したものはありましたが、目を大きく写す機能というものは聞いたことがありません。同機能では被写体の目だけを一番可愛いと実感できるサイズにできるというもので、ポーズや表情により目が大きくなる効果が現われないこともあるとしています。

デジタルカメラの世界では顔認識機能が搭載されている今、目だけ大きく写す機能は決して不可能なものではないのかもしれませんが、プリントシール機として画期的な機能と言えるでしょう。目が小さくて撮影前に表情づくりやメイクで苦労する人にはうってつけのプリントシール機なのではないでしょうか。

新機能を使いこなしてオリジナルシールを作成しよう!

ここまでざっとこの夏に登場する注目のプリントシール機を紹介してきましたが、今後も続々と新技術などを搭載した新機種がリリースされます。こうした最新機種の機能を活用しつつ、自分だけの撮影テクニックを加えて、オリジナルのプリントシールを作成してみませんか?

ガイド記事「プリントシールで、もっと美人に写るワザ!」では代用の簡易レフ板やオリジナル背景などを使った撮影小技を掲載中。こちらも是非、参考にしてみてください。

<関連サイト>
ガイドおすすめ記事「プリントシールで、もっと美人に写るワザ!」
ガイドおすすめ記事「きみは なんの カードを あつめて いるかな? トレーディングカード」
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。