タダでも充分楽しめる企業の広報施設へ行ってみよう!

遊園地やテーマパークなど、楽しむためにお金を払うのは場所ならいくらでも見つかりますが、「タダ」となるとなかなか見つかりませんよね? 図書館などの公共施設をタダで使用できても、楽しめるかと言われれば、微妙なところです。そこで、企業の広報施設を利用してみるというのはいかがでしょう?

一部、大手企業のなかには、自社製品や社会奉仕活動などのPR、企業活動の紹介などのため、社屋とは別個にショールームや広報館などを設置しています。こういった施設では、新製品などに触れて試せるほか、一部施設ではその内容をわかりやすく伝えるため、テーマパークのアトラクションのような形式で楽しませる演出などを用意しています。

もちろん、これらは企業活動告知の一環として行われるので、そのほとんどが無料で利用できます。単純に楽しむだけなら、有料のアミューズメント施設と比べるほどではありませんが、普段、好んで利用している製品のメーカーなら、興味深いところもあるでしょう。そんな企業の広報施設、タダで楽しいんでみませんか?


ひとくちに企業の広報施設と言っても、企業や施設の形態も様々。そこで、ここではそんな施設のなかから、ガイドがお勧めする施設を厳選してご紹介します。


自動車のことなら定番のここへ:「アムラックス」

シミュレーター外観
道路交通システム「ITS」技術をゲーム感覚で楽しめる「ITSシミュレーター」
(C)2006 AMLUX TOYOTA CO.,LTD
まず、企業の広報施設としては知名度も高く、定番とも呼べるのがトヨタ自動車が東京都豊島区で運営する「アムラックス」です。同社のオートサロンとして運営される同施設では、ニューモデルを含む同社の自動車などを展示し、ゲーム感覚で楽しめる道路交通システムなどのシミュレーターなどのアトラクションを用意しています。

もちろん、どのアトラクションも無料で、車に関する技術を楽しみながら学ぶことができます。また、有料になりますが、同社の車を60分、90単位で借りられるタイムレンタルも用意しています。料金は平日60分で1,000円から。気軽に借りられるので、ちょっとしたデートにもお勧めです。

なお、同社は東京都江東区青海1丁目で「MEGA WEB」も運営しています。こちらでは同社の車を施設内で試乗できる「ライドワン」サービスなどを提供していますが、一部サービスを除いて有料となります。「ライドワン」サービスの料金は300円で運転免許証が必要となりますが、電気自動車で施設内を走れる「E-comライド」は運転免許証が要らず、200円で楽しめます。

□トヨタ自動車「アムラックス」
住所:東京都豊島区東池袋3-3-5
営業時間:11:00~19:00(B1F、1Fは21:00まで開館)
休館日:月曜日(祝・祭日の場合は翌日)、年末年始
電話:03-5391-5900
HP:http://www.amlux.jp/amlux.shtml

□トヨタ自動車「MEGA WEB」
住所:東京都江東区青海1丁目メガウェブ
営業時間:11:00~21:00(一部終了時間が異なる)
休館日:※公式HPを参照のこと
電話:03-3599-0808
HP:http://www.megaweb.gr.jp/

次ページへのリンクで体感型理数理数ミュージアムや癒し系広報施設をチェック