温浴施設とアミューズメント施設を内包した大型複合施設が札幌に

Ario札幌・鳥瞰図
Ario札幌は、イトーヨーカドー札幌店を核テナントに、111店舗の専門店街「アリオモール」を構成するショッピングセンター
温浴の癒しと、アミューズメントの楽しさ。そんな2つを複合した施設を内包する「Ario(アリオ)札幌」が、北海道は札幌に2005年11月23日、オープン。冬の定番スポット、北海道は札幌で、この2つを満喫してみては?

「Ario札幌」は、北海道札幌市東区に建つイトーヨーカ堂の大型ショッピングセンター。このショッピングセンターに、「スパ・レジャー館」としてオープンするのがアミューズメント施設「セガ ワールド アリオ札幌」と、温浴施設「美遊菜(びゅーな)の湯」。

この2つの施設を内包する「スパ・レジャー館」は、「Ario札幌」と連絡通路で直結して、アミューズメントと温浴施設を複合させた大型施設展開となる。


話題の岩盤浴や札幌で希少な炭酸泉を用意した温浴施設

「美遊菜の湯」イメージ
暖かい岩盤に横になり、汗と共に老廃物を排出する岩盤浴を、一般で500円、会員で300円と低価格で提供できるとしている
「美遊菜の湯」は、セガの子会社であるアパンダ展開する温浴施設。すでにオープンしている千葉県千葉市の「フェスティバルウォーク 蘇我」内の「スパビューナ蘇我」に次ぐ2号店。

使用される湯は、温泉製造装置により6つの天然温泉の泉質を期間毎に交代で再現するほか、札幌では希少という炭酸泉や、暖めた石から出るマイナスイオンと遠赤外線でじっくりと汗を出す、今人気の岩盤浴に、各種サウナ、エステコーナーなどを完備している。

また、食事も北海道産の食材をふんだんに使用したというメニューや、多機能通信カラオケも楽しめる個室を完備した飲食施設、団体用宴会場も用意。このほか、浴場施設には露天風呂やジェットバス、バイブラバス、寝湯、フィンランドサウナ、塩サウナなどを設けている。


落ち着いた和のテイストでゲームを楽しめるアミューズメント施設

「スパ&レジャー館」外観
設置されるゲーム機は約353台。これにサテライト店の約77台が加わる充実のラインナップ
一方、「セガ ワールド アリオ札幌」は、“モダンジャパネスク”をコンセプトに、楽しさと癒しを融合させたというアミューズメント施設。

最新ゲームや天井に打ち上がる電子花火の演出で刺激や高揚感を演出するしつつ、「美遊菜の湯」との共用通路に枯山水を配するなど、落ち着いた「和」の雰囲気を演出する。

最新のメダルゲームに、体感・ビデオゲームなどを設置しながら、施設内の飲食コーナーには気軽に食べられる「築地銀だこ」や、「カフェ・ド・ユニー」、「駄菓子屋」などを併設する。

また、「Ario札幌」のイトーヨーカ堂には、子供向けカードゲームとクレーンゲームを中心に構成したアミューズメント施設「セガ ワールド アリオ札幌 サテライト」をオープンし、家族でも楽しめるよう配慮されている。

観光スポットが豊富な苗場エリアの旅行に組み込んでみてはいかが?


ちなみにこの「Ario札幌」が建つ場所は、北海道遺産に指定されたサッポロビール工場や、北海道日本ハムファイターズの室内練習場などが集う苗穂エリア。

スキーに、日本ハムファイターズの練習やビール工場見学の際、立ち寄ってこの温浴の癒しと、アミューズメントの楽しさを味わってみてはいかがだろうか?

<DATA>

■「セガ ワールド アリオ札幌」
●住所:北海道札幌市東区北七条東九丁目2番20号
 「Ario札幌」内「スパ&レジャー館」1F~2F
●地図:Yahoo!地図情報
●交通:札幌駅よりサッポロビール園方面バスにて約5分
●店舗面積:約877坪
●営業時間:10:00~24:00
●入場料:無料
●定休日:年中無休

■「美遊菜の湯」
●店舗面積:約980坪
●営業時間:
 平日・日・祝日 10:00~24:00/金・土・祝前日 10:00~25:00
●定休日:年中無休
●入会金:300円
●利用料金:
 一般 1200円(中学生以上)/会員 1000円/小人 500円(5歳以上)/幼児 無料(4歳以下)
●岩盤浴利用料(専用着レンタル料含む)
 一般 500円/会員 300円
●HP:http://beauna.com/


<関連サイト>
ガイドおすすめ記事「石のパワーを上手に取り入れよう」
ガイドおすすめ記事「仕事の疲れは温浴施設で流せ!」
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。