第1回目 基本姿勢をマスター!
第2回目 レギュラー基本姿勢をマスター!
第3回目 グーフィー基本姿勢をマスター!
第4回目 目線が重要!

まずは基本姿勢をしっかり再チェック

step1 レギュラー基本姿勢
step1-1
レギュラーの基本姿勢

テイクオフして、レギュラーへもグーフィーへも好きなほうへ進め、波の様子を見ながらアップスンダウンのライディングが出来るようになり……ここまで来ると、次のステップとしてはやっぱりスピン!
ボディボードを始めたからにはやっぱりスピンは出来るようになりたいもの。
スピンのキレイさでは群を抜いている小池葵プロ直伝のスピンのコツを伝授しましょう。

まずは基本姿勢をいまいちどチェック。今回はレギュラー方向でのスピンをマスターしよう。
胸がきちんと張れているか、目線は進む方向を向いているか、きちんとボードの右側に荷重をしているか(レギュラーの場合)、それを再確認してみよう。
これが出来て初めて、スピンへの一歩になる。

波のフェイスでボードを振って滑らせる

step2 右にボードを振る
step2-1
レギュラー姿勢から身体を残したままボードを右に振り、左足を上げて水から抜く
step3 ボードが滑り始める
step3
ボードが滑り始めて180度まで回転する

step2<br>右にボードを振る(別角度からの写真)
step2-2
step1-1の姿勢と比べて、さらに胸を張っているのがわかる
ボードが波のフェイスを滑り始めてターンをしたら、スピードに乗ったところで、少しボードに乗り込むようにして胸をさらに張り、ヒジを伸ばすようにしながらボードを右方向に振る。
その時、身体は元の位置のままで、手だけでボードを右に動かすイメージが大切。
特に、視線と頭の位置は進行方向に残したままにすること!
これで180度までの半回転は完了。

ここで身体も頭も一緒にボードの方向についていってしまうと、ヘッドムーブが出来なくなる。
こうなると、次のステップでボードをさらに滑らせて、360度の一回転させることが出来なくなるので、このイメージを忘れずに!