画像の代替テキスト
向って右手に見えるのが最大傾斜度31度、全長400mの急斜面。左に見えるクワッドリフトに乗ると、初中級者に最適な斜面でロングランが楽しめる!

前回紹介した全日本学生スノーボード協会(SSBA)が主催するイベント「ゆきパラ」の会場となった「戸隠スキー場」。ガイドは今回初めて「戸隠」を訪れたのですが、ゲレンデは「初・中級者に最適!」という印象。最初、駐車場からコースを見上げた時は、向って右手に上級者向けの急斜面が横一列に並び、一見ハードなイメージを感じたものの、実は山頂へ向けリフトで登れば登るほど、中級者向けのほど良い斜面や、ビギナー向けの緩やかな迂回路、広い斜面が楽しめます。スノーボードを始めたばかりの人でも、頑張って少し滑れるようになれば山頂まで行ける!というのはうれしいですよね。目の前に広がる戸隠連邦を大パノラマで楽しみながらのライディングは、ホントに気持ちが良く最高です。

画像の代替テキスト
山頂からの景色。ゴツゴツとした戸隠連邦は圧巻です!

フリースタイルパーク「忍」。キッカーを飛んだ後は、BOXが幾つも並ぶジブコースへ突入!
ちなみにガイドは、ゲレンデ正面、チャンピオンコースでのハイスピードカービング&スノーボードパークがお気に入り。戸隠流忍者(とがくれりゅう)をコンセプトにしたフリースタイルパーク「忍-shinobi-」では、大中小の各サイズのキッカーに、BOXをメインとした安全設計のジブアイテムが幾つも並び、パーク遊びも手軽に楽しめます。

コースは全体的に地形が豊富で遊べるポイントも多数!当たれば「魔法の粉雪」と呼ばれるほど軽い、戸隠ならではのパウダースノーも味わえるので、皆さんも是非!1度「戸隠スキー場」へ遊びに行ってみてください。お薦めです!

アフタースノーは、戸隠そば&神社巡りがお楽しみ!

今回初めて「戸隠」を訪れ最も驚いたことは、アフタースノーの充実具合。ゲレンデにて存分にスノーボードを楽しんだ後は、ひとまず全国一のそば処としても知られる「戸隠そば」で舌鼓を打ちましょう。おそばがホントに美味しいです!

画像の代替テキスト
アフタースノーは、「戸隠そば」で舌鼓。戸隠神社・中社でお参りの際は「おみくじ」を引くのがオススメ。「おみくじ発祥の地」とも言われるだけあり本格的です。

そして、神々の里としても知られる由緒正しき「戸隠神社」でお参りをするのも楽しみの1つ。実際にガイドは、戸隠神社・中社と奥社の2つを巡りましたが、大きな鳥居や樹齢400年にもなる巨木が連なる参道などなど、その神聖な雰囲気にとても心が癒されました。多くの有名人、著名人が訪れる日本一のパワースポットを、アフタースノーで体感できるなんて、なんだかとても贅沢だと思いませんか?!スノーボードはもちろん、アフタースノーもドンドン楽しんでいきましょう!

ということで、次ページは戸隠の人気お土産ランキング・ベスト5をご紹介します。

>>次ページは、戸隠お土産ランキング!>>