テニスボールリサイクル運動はどんな団体が運営しているの?


テニスリサイクル運動は、 NPO法人「グローバル・スポーツ・アライアンス(以下:GSA)」が推し進めています。
GSAは地球環境と共存するスポーツ文化の創造と循環型社会の構築に貢献することを目的にテニスボールリサイクル運動以外にも幅広く活動を行っている団体です。

テニスボールリサイクル運動はどうやって生まれたの?

テニスボールを付けた机と椅子
もともとは補聴器をつけた子供たちのために始まりました。補聴器をしていると、自分の意図していない音まで拾ってしまうため、机や椅子を動かす摩擦音からくる衝撃的な騒音が、難聴児の強いストレスになっていたからです。そこで、机と椅子の足にテニスボールを取り付けたところ騒音が大幅に緩和されたため、難聴学級で先ず取組みが始りました。

テニスボールはどのように送るの?

テニスボールの発送は、提供者からボール希望校に直送となります。GSA事務局で双方の申込をマッチングします。テニスボールの提供者には1箱(300個)あたり300円の送料負担に協力してもらうとともに、学校からはボールが到着した時点で、300個相当で1000円の募金を任意ですがお願いしています。