文章 : 吉原浩通(All About「テニス」旧ガイド)

 

 

  

春と秋、各メーカーから新製品が発売されます。今回はメーカーやショップで行っている試打サービスと試打をする時のポイントなどを紹介します。

 
  
 
 春と秋、各ラケットメーカーから新製品が発売されます。
しかし、新発売のラケットは新素材やハイテクを駆使している為、どれも20000円以上と高価になってきています。
おまけに最近のラケットはなかなか壊れませんので気軽にポンポンと買い換えるという訳にいきません。

軽く、飛ぶラケットにしたいんだけれども・・・
今のラケットもまだ使えるし・・・・
そんな風に悩んでいる時、お勧めしたいのが試打です。
試打してみて今のラケットと比べ、違いが明確なら買い!
そうでなければ今回は見送り!とはっきり決めることができます。

試打をしましょう!と言っても友人がそのラケットを持っていれば借りられますが・・・
また、所属のクラブやスクールに試打用のラケットが置いてあればいいのですが、サークルや個人でプレイしている方はなかなか試打ラケットを入手する方法がありません。
そこで今回はメーカーやショップで行っている試打サービスと試打をする時の簡単なポイントや注意点を紹介します。

 
 
 ■試打のできるメーカー 
 
 
ヨネックスの試打ページへ
ヨネックス
【試打できる機種】
ヒューイットが使用するマッスルパワー1をはじめとするマッスルパワーシリーズなど。

【申込方法】
団体名・代表者名・連絡先住所を記入の上、メールで申し込む。
 
 
プリンスの試打ページへ
プリンス
 【試打できる機種】
トリプルスレットシリーズ
【申込方法】
ホームページにある
試打ラケット常設会場に連絡。
 
 
ウィルソンの試打のページへ
ウィルソン
 【試打できる機種】
最新機種
【申込方法】
専用申込み用紙をウイルソン取り扱いショップへ持っていく。
【その他】
対象は中学、高校、大学生のクラブ やサークル。
試打会&レッスンも実施。
 
 
ブリヂストンの試打のページへ
ブリヂストン
 【試打できる機種】
プロビーム、ウイングビームなどのニューモデルの7本キット
【申込方法】
WEB上の申込フォームにて申込み
【その他】
対象は個人会員の所属する構成員10名以上のサークル。
抽選でテニスボールプレゼント!