文章 : 吉原浩通(All About「テニス」旧ガイド)

あなたのテニスライフはどんなタイプですか?

上手になる事が何よりも大事な技術向上型。時間があれば、テニスクラブへ行ってゲームを楽しむゲーム志向型。月に1、2回気の合う仲間とテニスを楽しむサークル&アフターテニス型。週1回のテニススクールで健康やストレス発散をする健康志向型。定期的にはやらないけれど趣味の欄に『テニス』と書いてしまうにわかテニス型。誘われると参加するけれどあまりプレイをしないつきあいテニス型。

テニスの楽しみ方は人それぞれ、多くの楽しみ方があります。そしてテニスをプレイする場所もまた多くあります。東京、神奈川、千葉、埼玉でテニスクラブが計400ヶ所(インドア内70)、公共施設600ヶ所、平均コート数が4.5面。ハード面、ソフト面、そして面数でも世界で指折りと言われています。テニスブームに若干の陰りが感じられる現在でもコートが混んでいて取れにくいという声をよく聞きます。これはテニス人口が減ったもののテニス好きの人たちのプレイ頻度が増えたことが原因ではないかと思われます。

テニス好きの方はもうすでにお気に入りのコートや仲間を見つけ
楽しむ術を熟知していると思いますがにわかテニス型、つきあいテニス型や初心者の方はまず、テニススクールに通う事を勧めします。スクールはコートを予約する手間もプレイする相手を探す必要もなく、技術も道具も提供してくれるからです。スクールでテニスの楽しみ方、技術、仲間を得て、そしてテニスクラブやパブリックコートなどでサークル&アフターテニス型となり、さらにゲーム志向型になることがテニスと長く・楽しくお付き合いできる近道だと思います。