中田選手のパルマも参加するが…

UEFAカップは、昨年8月に予選がスタート。本選出場をかけて82チームが、ホーム&アウェイで戦い、勝った41チームが1回戦に進む。その後1・2回戦は秋に行われた。中田英寿選手が所属するパルマは、チャンピオンズリーグ予備予選3回戦で敗れ、UEFAカップ1回戦からスタート、順調に勝ち進んだ。3回戦は11月終わりから。ここでは、2回戦を勝ち抜いた24チームに、フェイエノールト、ドルトムントをはじめ、チャンピオンズリーグの1次グループリーグ3位の8チームが参戦し、32チームで頂点を目指した戦いとなる。

残念ながらパルマは2月に行われた4回戦でイスラエルのハポエル・テルアビブに敗れ、欧州の舞台から去る事になった。同時にリーズ(イングランド)も敗退し、イングランド勢が姿を消す。一方、小野選手とフェイエノールトは、グラスゴー・レインジャーズ(スコットランド)を降し、準々決勝へと駒を進めた。準々決勝の相手は、同じくオランダの宿敵、PSVアイントホーヘン。ちなみにこの2チームにアヤックス(UEFAカップ2回戦敗退)を加えた3強が、オランダでは毎年覇権を争っており、サポーターも犬猿の仲だ。

フェイエノールト対PSVアイントホーヘンはホーム、アウェイとも1‐1の引き分けで、最終的にPK戦にもつれこむ。結果は5‐4でフェイエノールトが辛勝。

     PSVのスタジアム。(Photo by 小野寺俊明)