◆大切な記念日や御祝いにピッタリな基本のL型アレンジ☆☆



今回は、少ない花材で豪華にアレンジできるスタイルのL型のアレンジをご紹介させていただきます。スッキリと高く、そして横にも広がるその形は華やかでいて、凛とした空気も持ち合わせていますので、大切な記念日や御祝いにピッタリなアレンジですね。

花器は花のカラーに合わせて選ぶと良く、華やかさを出すために高さのある花器を用いると良いと思います。
また、L型は簡単そうでバランスの取りにくいスタイルですので、何度か練習を重ねてバランスをぜひ得とくしてください。

今回の花材は爽やかなイエロー&ホワイトです。
◆花材
・グラジオラス(白)3本 ・ストック(白)3本 ・SPマム(ホワイト)2本 
・バラ(オレンジ)5本 マルハルスカス 1本 

◆他材料
・背の高い花器(25cm以上の高さのある花器がおすすめです)
・オアシス
・花バサミ
・カッターまたはナイフ


◆ポイント
L字になるようにアレンジしましょう。先のとがった部分には小さな花やつぼみを利用してスッキリ仕上げましょう。
◆作り方
1.背の高い花器にオアシスを埋め込みます。このときのポイントは・・・
横からも花を挿しやすいように花器のふちから2cmぐらいオアシスを出してセットします。角も落として、丸く仕上げます。


2.一番高いラインは、花器の2倍から3倍を取り、横のラインは1番に入れたラインの約半分の長さを取ります。また、横のラインは前に角度をつけて入れると良いでしょう。このはじめのラインが基本のラインとなりますので、バランスをよく見て決めましょうね。


3.次に全体の中心に一番大きな花をセットします。フォーカルポイントとなる大切なお花です。そのお花を中心にラインを面に作り変えていきます。


4.さらに花と花との間を埋めるように形成していきます。あまりデコボコにならないように埋めていくと良いでしょう。


5.最後に形を整えていきます。オアシスをカバーする事も忘れないで!!このアレンジは180度展開なので後ろは残ったグリーンなどでカバーしましょう。



◆作成のポイント
きれいなL字になるようにアレンジするのがポイントです。そのためには、L形の両先端の部分へ小さな花やつぼみを利用するとスッキリと仕上がります。

*関連リンク【基本のアレンジ】*
フラワーアレンジメント・基本のスタイル

*AllAbout 関連記事*
~基本アレンジ編~ インバッテッドT
アレンジ・実践編1

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。