☆☆パフェはお好き?☆☆

パフェ…チョコレートパフェやフルーツパフェ、パフェと一言いってもたくさんありますよね。でも、共通して言える事は、ガラス越しに何層にもなって見えるアイスやクリームが視覚を楽しませてくれるってことではないでしょうか?
今回はその何層にもなって楽しめる中身をカラーオアシスのパウダータイプで挑戦してみましょう。このパウダーオアシス、粉タイプなのでフワッとさせたり、固めたりと自由自在にアレンジを楽しめるのでアレンジの幅が広がります。今までの隠すオアシスから見せるオアシスへの変化を上手く取り入れていろんなアレンジに挑戦です!
◆花材及び資材
・バラ(赤・白)各1本 ・ヒペリカム(赤系)2本 ・レースフラワー1本 
・マヨール(ピンク系)2本 ・花パイン1本 ・ドラセナコンシンナ1本
・クラッシュアイス ・パウダーオアシス6種類 ・ガラス花器 
◆ポイント
花器はガラスを用意しましょう。パウダーオアシスは霧吹きをかけて湿らせながら少しずつ足していく感じに使います。濃い色と薄い色同士は重ならないように注意しながら配色、配分を決めておきましょう。スプーンを使うと便利ですよ。
◆作り方
1.まずA4の紙に配色配分をあらかじめ書き、イメージを作りましょう。イメージが決まったらパウダーオアシスを入れていきます。スプーンなどを利用してしっかりガラスとオアシスとの面を作っていきます。まっすぐに入れていくより、少しカーブをつけながら入れていくと変化があって楽しいものになります。


2.入れ終わった後、ガラスの中に付いている水滴や飛び散ったパウダーをきれいにティッシュなどでふき取りましょう。こうする事で次に入れるパウダーと混じらずにキレイに仕上がります


3.はじめにイメージしたように順にパウダーオアシスの層を入れていきましょう。途中変更があっても構わないので、どんどん層を作って完成です。仕上げにクラッシュアイスの飾りを入れます。ビー球でもキレイ・・・。


4.これだけでも観賞価値がありそうですが、お花も入れてみましょう。テーマは「パフェ」なので、トッピングするようにお花や実物を入れていきましょう。はじめに実物のヒペリカムを一粒ずつ短く挿していき、次にアストランティアも短く挿していきましょう。このとき、なるべく外べりに挿すようにすればガラス越しに可愛く見えます。真中にはレースフラワーをクリームのように挿し、赤と白のローズは恋人のように寄り添わせてレースフラワーの上になるように挿します。仕上げはドラセナの葉を丸めて束ね、大輪の花のようにしてから花器のふちに沿って挿します。仕上げに花パインを沿えて完成です。


※上から見た図


とってもトロピカルなパフェの出来上がりです。もちろん生のお花ですので、給水は必要です。でも、夏場のお花は早く痛んでしまいます。そんな時は新しいお花で又違った雰囲気を楽しみましょう。お花のイメージで変化が楽しめますよ。

~ちょっと変わった贈り物・・・~
こんな素敵なパフェなら贈り物にも良いですね。お世話になっている方への贈り物にもいかがですか?

~関連サイト~
資材メーカーサイト

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。