フラワーアレンジに役立つ!花の大事典シリーズVol.44です。今回は、めでたいお花「ミズヒキソウ」です。

**ミズヒキソウの花言葉は「喜び」・・・**

紅白の線がしなやか
学名Polygonum filiforme
分類タデ科タデ属
原産地東アジア 日本原産
別名斑入り水引(フイリミズヒキ)
開花時期晩夏~秋
花言葉喜び、慶事、祭礼etc


**しなやかな線が魅力的な「ミズヒキソウ」**


秋の散歩道、道端にひっそりと咲いているのがこの「ミズヒキソウ」です。あまりにも小さな花なので、見落としてしまいそうですね。でもこのミズヒキソウ、花言葉は喜びの言葉ばかり。よく見ると花びらは4枚でできていて上の3枚が赤、下の1枚が白という紅白のお花なのです。そこから祝いに使う紅白の水引に似ているということで「ミズヒキソウ」という名がついたそうですよ。また、茶花にも使われる趣のある草花です。

細くてしなやかな茎にまばらな花付のミズヒキソウは一見、品祖な雑草のように見えますが、アレンジでは名脇役を演じてくれる優れものです。秋のアレンジにはぜひ使いたいお花で、いい雰囲気を演出してくれますよ。
ハロウィンとミズヒキソウスのアレンジ



**ミズヒキソウの参考サイト**


  • 水引(ミズヒキ) [from 季節の花300-]
  • みずひきそう(水引草) [from 庭の花-]



  • ■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
    経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
    ※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

    【経験談例】
    40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)
    モラハラ・DV夫との生活に耐えかね、予告なしに家出。離婚調停を経て離婚した話(40代、女性)
    W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

    ☆エクシェアの記事を毎月お得に読めるマガジンこちら
    「パートナーの不倫・夫婦関係の再構築」に関する体験談を読むならこちら

    ※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。