もっと知りたい!『BAUry』でできること


BAUry
愛情たっぷりの作品に、ふさわしい価格を
Q.出品作品の値段は、どうやって決めたらよいのでしょうか?
A.「基本的には製作コスト+αですが、みなさん気軽に値段を設定し、出品されています。
オークションではないことと、手作り品を好む方は物を大切にして長く使い続ける方が多いですので、ぜひ、ご自身が作った「愛情分」をお値段として設定されてみては如何でしょうか。
ちなみに現状では、主流の価格帯は1000~10000円以内、特に2000~4000円が一番多いようです。なお『BAUry』の規定上では、500円以上100万円以内でお値段を設定していただくことになっています。」

BAUry
楽しみな展開に、作品作りにも力が入りそう!
Q.『BAUry』の今後の展開は?
A.「実はいま、より使いやすく、便利なサイトへのリニューアルを目指してシステムを構築中です。今後はTOPページでのアーティストさんのページビューランキング、SNSサービスの開始などを予定しています。また、モバイルやiphoneアプリへの展開も計画に入っています。
さらにオンライン以外にも、ハンドメイドに理解がある方や先生たちの講演会、製作教室なども企画しています。
そのほかにも、日本におけるハンドメイドの世界、業界のさらなる活性化に向けて様々なことに取り組んでゆきますので、ぜひ期待していただければと思います。」

Q.最後に、『BAUry』を利用する方へのメッセージをいただけますか?
A.「売り手(アーティスト)の方は、自身の作品がサイトを通じて日本中に展示され、商品として流通する喜びをぜひ味わってみてください。買い手の方は、自分自身や大切な方への贈り物として、世界に一つの手作り作品を選ぶ楽しみを知っていただきたいと思います。

私たちは現在、社会変化の真っただ中にいます。生活がとても豊かになった反面、個性のない大量生産方式の製品が幅を利かせ、簡単に捨ててしまう社会システムを築いてきました。今改めて、手づくりの良さが見直されています。
『BAUry』が、日本のホビー市場における先駆者となって、多くの皆様が世界にたった一つしかない創作作品を展示・売買・コミュニケートしあいながら、環境にやさしいエコ文化や、魅力あるハンドメイド文化を育んでゆければ幸いです。」


長岡社長、ありがとうございました!

次のページへ