ビーズビギナーでも大丈夫!パールネックレスの作り方

手作りパールネックレス・ビーズネックレス 作り方

淡いグラデーションカラーの手作りパールネックレスは、色々な洋服と相性ばっちり!

ビーズを順番通りに通すだけで作れる、初心者さんにも易しいパールネックレスの作り方を解説。「ビーズアクセサリーは初めて」という方も、気軽に挑戦してみてください! 大小のパールを交互に並べ、リズム感を出したデザイン。優しい色合いと光沢が、どんなスタイルも上品にまとめてくれるビーズネックレスレシピです。

 

ビーズを通すだけ!手作りパールネックレスの材料

  • パール 20mm ライトブラウン……4個
  • パール 10mm ホワイト……41個
  • パール 4mm マットゴールド……53個
  • アクリルビーズ 14mm クリア×ゴールド筋入り……10個
  • テグス 3号 透明……約110cm
パールネックレス・ビーズネックレス材料
左から、パール20mm、アクリルビーズ、パール10mm、パール4mm。
 
パールネックレス・ビーズネックレス材料
写真は2号の太さのもの
テグスは一般的に、左図のように巻かれた状態で売っています。 1号・2号などの号数が大きくなるほど太くなります。透明が一般的ですが、色のついたカラーテグスもあります。
 

難易度:★☆☆☆☆
材料費:約700円 ※ガイド制作時
出来上がり寸法:全長約80cm

 

ビーズで手作り パールネックレスの下準備

パールネックレス・ビーズネックレス下準備
パールは左図のように、穴の付近に固まった塗料などがついていることがあります(これをビーズの「バリ」といいます)。このまま使うと、テグスを通すときひっかかる原因に。
 
パールネックレス・ビーズネックレス下準備
穴の付近を太い針や目打ちで突き、「バリ」を取り除いておくと作業がスムーズにできます。

 

ビーズでパールネックレス 作り方手順

パールネックレス・ビーズネックレス作り方
【手順1】 テグスの端から10cmくらいの位置に、テグスをはさむようにセロハンテープをつける(こうしておくと、ビーズがこぼれない)。反対側から、ビーズを1個ずつ通す。

 
パールネックレス・ビーズネックレス作り方
【手順2】 通す順番は左図を参照。どこから通し始めてもよい。
 
パールネックレス・ビーズネックレス作り方
【手順3】 通し終わったら、【手順1】でつけたセロハンテープをはずし、テグスを2~3回しっかりと結ぶ(左図紫●)。解けるのが心配なときは、結び目に接着剤を少量つけてもよい。
 
パールネックレス・ビーズネックレス作り方
【手順4】 あまったテグスを結び目の脇のビーズに通して隠す。通せるところまで通したら、適当な位置で切る。
 
パールネックレス・ビーズネックレス作り方
【完成!】 どこを正面に向けるかは、好みで調節を。ビーズの数は自分のサイズに合わせて増減してもよい。

このビーズネックレスの作り方は、頭からすっぽりかぶるタイプのすべてのロングネックレスに応用できます。 慣れてきたら、ビーズの色や大きさを変えて、ぜひオリジナルデザインにも挑戦してみてくださいね!


【関連記事】
12個のビーズで作る!簡単ビーズボール
オリジナルビーズパーツのロングネックレス
簡単!フリンジビーズネックレス
使いやすさ抜群!軽量パールのネックレス
パールのマルチアクセサリー
8の字編みのパールリング

【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場でビーズを見る

Amazonでビーズを見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。