自分らしい配色を見つけるヒント

ビーズ初心者さん・上級者さん問わず、色合わせで悩むことは多いですよね。今回は、バランスがよく、しかも自分らしい配色を簡単に見つけるためのヒントをご紹介します。
ビーズの配色の基本的な考え方は、前回のビーズの配色レッスン:基本編をご覧ください。
※記事中に分からない用語が出てきたときはビーズ基本用語集

ビーズレシピ
多色使いのアクセサリーも自由自在……!?
クリックで拡大されます。わかりにくいところは、クリックを!

ビーズレシピ
用意するのは、左図のようなプリント柄の布。パッと見の印象で「素敵だな」と思うものを選ぶのがポイントです。

プリント柄の布は、もともと色遣いが計算されているので、とても良いお手本になります。切れ端でなくても、洋服やバッグなどの一部でもかまいませんよ。

ビーズレシピ
この布の中に入っている色を参考に、ビーズを選んでいきます。新しくビーズを購入するときには、布とレシピをビーズ屋さんへ持参するとよいですね。
ビーズレシピ
お手本があると、難しい同系色の組み合わせも楽にできます。

自分がステキ!と思う布を選ぶことで、自然と自分の趣味に合った色遣いができます。こうして作った作品は手持ちの洋服や小物とも相性がよく、コーディネートも楽しくなりますよ。

色を見つけやすくするひと工夫

ビーズレシピ
生地の状態で売っている布には、左図のように使用色が枠外にプリントされています。布に入っている色がよくわからないときに参照すると、便利です。
ビーズレシピ
もう一つの方法は、白い紙に小さな四角を切り抜き、布の上に置きます。左図のように四角の中に見える色と見比べてビーズを選んでみましょう。

今回の方法は実際の色選びのヒントになるだけではなく、自分が「好き」と思う「お手本」をたくさん集めることで、自分らしいカラーや雰囲気を発見するきっかけにもなります。

ぜひ、あなたの個性を見つけて、作品づくりに活かしてくださいね!


【関連リンク】