デイリーからフォーマルまで、様々なシーンで活躍!

高級ビーズの代名詞、スワロフスキー社製のパールを主役にした、初心者にも易しいレシピ。金具を使わずに留められるので、アイデア次第で何通りものスタイルを楽しめます。
※記事中に分からない用語が出てきたときはビーズ基本用語集


スワロフスキーのビーズは、ファッション界でも注目の的


留め部分
ループ部分。意外としっかり留まります。
ビーズで作ったループ(輪)にパールを通して留めています。何本もつなげて、長くすることも可能!

スワロパールのアクセサリー
自分の首のサイズにあわせて、「目」の数を調整しましょう。
基本の長さは約38cm。短めのネックレスとしてはもちろん、2連ブレスレットとしても使えます。もちろん、長さはお好みで変えていただいてかまいません。

スワロパールのネックレス
ニ連・三連と重ね付けして、ゴージャスに!
いくつか作るときは、基本の長さよりも一目ずつ増やすのがおすすめ。重ね付けしたとき、キレイに並びます。

それでは次のページで、材料と作り方を解説します!