ビーズのクリスマスリースの簡単作り方

ビーズのクリスマスリースの簡単作り方とは

ビーズのクリスマスリースの簡単作り方とは

超簡単に作れるビーズのリースの作り方をご紹介します。短時間で作れるのでお世話になった皆様にお配りしたり、クリスマスツリーの飾りやプレゼントのラッピングに付けてもかわいいですよ♪
リース
 

材料(完成サイズ:直径 約2cm)

  • スラロフスキーソロバン型 (6mm エメラルド) 7個
  • ロンデル (5mm ゴールド) 7個
  • テグス (30cm×1)
 

作り方

1. 右図のように、スワロフスキーとロンデルを交互に8個ずつ通し、最後の1個で交差させます。
2. 補強の為、更にもう1周通し、テグスが合わさる所でテグスを結びます。
ストラップやキーホルダーとして使う場合は、丸カンをテグスに通し、ストラップの金具を取り付けます。
クリスマスツリーの飾りに使用する場合は、余ったテグス5cm位の所で結び、ツリーに引っ掛ける輪を作ります。これでリースは完成です。
 

ポイント

ロンデルとソロバン型のビーズを交互に通すと、ソロバン型のビーズの角の部分がロンデルの凹みに入り、テグスを2度通すことが困難になります。1週目は多少余裕を持たせて、2週目でテグスが緩まないように気をつけながら編んでください。

直径が2cm程度の小さなリースですので輪の中にベルが入れるのが困難です。小さなベルを取り付ければより一層リースらしくなります。または、星や月などの小さなチャームを代用しても可愛く仕上がると思います。その際は金色のチャームを使われることをお勧めします。簡単に出来ますのでお子様とご一緒に作ってみてはいかがですか!

【関連記事】

【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場でビーズを見る

Amazonでビーズを見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。