豪華執筆陣による、ヤングアダルト向けミステリーシリーズ「理論社ミステリーYA!」がいよいよ始動。合言葉は「起爆剤としてのミステリー」だそう。要チェックです。

2007年3月、刊行開始

ミステリーYA!公式サイト
公式サイトで注目の連載も開始。※画像はイメージです。
理論社でヤングアダルト向けの人気シリーズといえば「よりみちパン!セ」。“自分が小・中学生のときにあったらなぁ”と思える斬新なラインナップで、大人のこころもつかんでいます。

その理論社から、新しいミステリーのシリーズが生まれるとのこと。その名も「ミステリーYA!」。2007年3月から刊行予定です。8月30日に公式サイトができたばかり。人気作家による連載も始まりました。注目のラインナップをチェックしてみましょう。

折原一、山田正紀、芦辺拓……

第1回配本の執筆陣は折原一、山田正紀、芦辺拓。ひと筋縄でいかない、ひねった作品が並びそうです。

WEB連載のメンバーは井上夢人、牧野修、柳広司、田中芳樹。映画コラムあり、ブックガイドあり、連載小説あり。どれも魅力的ですが、牧野修の「『水鏡奇譚』が出来るまで」に注目。小説家が作品が出来るまでの過程をライブで報告するという、面白い試みをしています。

WEB連載を読みながら、来春の刊行を楽しみに待ちましょう。

<関連カテゴリ>
少年少女向けのジュヴナイルミステリー - [ミステリー小説]All About…児童書からライトノベルまで。小学生から中学生の年代向けのミステリーを集めました。子供の頃に読んで夢中になった作品のことを、改めて調べたいときにもどうぞ。





【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。