知っておくと便利なマッサージで使えるタイ語

痛いのを我慢してはせっかくの癒しの時間が台無しに。すぐに「ヂェップ!」と伝えましょう

痛いのを我慢してはせっかくの癒しの時間が台無しに。すぐに「ヂェップ!」と伝えましょう

簡単な英語なら通じることが多いのですが、中にはタイ語しか話せないというマッサージ師もいるので、知っておくと便利なタイ語をご紹介します。
  • 気持ちいい:サバーイ
  • 痛い:ヂェップ
  • もっと強く:レンレン・ノイ
  • もっと弱く:バオバオ・ノイ
  • 寒い:ナーウ
  • 毛布をください:コー・パーホム・ノイ
(※マッサージ部屋はエアコンが効いていて寒い場合が多いので、毛布をもらっておくことをおすすめします)

気持ちのよいマッサージを受けられたら、感謝の気持ちをこめてマッサージ師にチップを払うのがタイの常識。というのも、マッサージ師の給与はお客さんからチップをもらうことを前提にしてあり、基本給がびっくりするくらい安いからです。チップはマッサージ1回につき100バーツ(約270円)前後が相場です。

ガイドが厳選! おすすめマッサージはこちら>>>バンコクのタイ古式マッサージ
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。