あいのりメンバー主催の出会いイベント
『LOVE BEAT』

04
芦沢教授/あしざわきょうじゅ/芸人から一念発起で若者トレンド評論家に。様々な時代背景から見る流行やトレンドを研究している第一人者。渋谷文化やパラパラを語らせたら教授の右に出る者はいない!
好評なクラブナンパ事情対談、第5弾! 後編も友達のお笑い芸人&DJ・芦沢教授さんをゲストに迎え、この時期オススメな出会い系のイベントを中心に、アレコレ語り尽くします! まあ、ニッコリ微笑んで、気軽に読み流してやって下さいませ。

ボクにも出来たクラブナンパ事情5(中編)を先にお読みください。

ガイド:
中編は入江さんのJ-POPナイトの話でした。で、次ぎはあいのりメンバーがやってる腕輪イベント『LOVE BEAT』。これもキャメロットだよね。

芦沢:
はい、キャメロットです。月一で日曜か月曜にやっていて、いま、2千人入ってます。

ガイド:
2千人! それはスゴいね、どうも(笑)。

芦沢:
だってハウスネーション並に混んでますもん。

ガイド:
それでは教授さん、ざっくり内容を説明してもらえますか。

芦沢:
はい。最大の特徴は入り口でリストバンドが配られるんです。例えば「彼氏募集中」なら青色、「友達募集中」なら赤色…。そんな感じで色分けして、中に入るんですね。するとどのコがどんな目的で来てるかが一目瞭然。もちろん入江さんみたいに芸人のアシストはないけど。

ガイド:
まあ、煽る人はいないけどリストバンドがあるから目的が丸分かりで自然、声もかけやすい、と。曲は何系なの?

芦沢:
ハウス中心ですね。ハウスっぽいJ-POPもかかりますけど。で、イベントの主催やDJ陣があいのりメンバーなので、出会い目的のコが集まりやすいという効果もあります。

ガイド:
あいのりイコール、出会い、と。そのままカップルになって、あいのりの場合は帰国だけど一緒にラブホや家に帰ってください、と。

芦沢:
あいのりメンバーが主催というだけで、来てるお客さんもどこか安心感があるんですよ。

ガイド:
なるほどね。あいのりはナンパじゃなくて恋愛だもんね。

芦沢:
そういうことです。リストバンドを着けてるない人に声をかけるとナンパだけど、着けてる人にかけるのは婚活なんです。

ガイド:
じゃあLOVE BEATではどうやってアプローチすればいいの?

芦沢:
基本的には女のコの方からも声をかけてくる。

ガイド:
あっ、逆ナンもあるんだ(笑)。

芦沢:
年末のイベントは女のコばっかりだったって聞きましたね。もう2千人中1千500人が女。ただ、500の男が500の女を相手にしても千人の女が余るわけですよ。千の女は困っちゃいますよね。だから逆ナンするしかないんですよ。

ガイド:
どんな感じで逆ナンしてくるの?

芦沢:
例えば「タバコの火を貸して下さい」とか。そんな軽いノリですよ。

ガイド:
で、カップルになったらどうなるの?

芦沢:
まあJ-POPナイトと同じでベストカップル賞みたいなイベントがありますね。

ガイド:
あと、カップルシートがあるんだよね。クラブで席があるのは重要だから「ちょっと休憩しない?」的な誘い方もできるんだよね。

芦沢:
そういうことです。だって1千500人の女がリストバンドを付けて「ナンパされに来ました」って言ってるも同然なんですから。こんなにオイシイ状況は他にないですよ!