潜入! "婚活BAR" 六本木『GREEN(グリーン)』

g01

「ちょっと面白い状況をお見せしたいんですけど、遊びに来ませんか?」
ある平日の夜。電話の主は、以前ガイド記事「会員制が夜遊びを変える-part.05-」でご紹介したシングルスバー『GREEN(グリーン)』のオーナー。言うまでもなく、シングルスバーとは出会いを求める男女が集う会員制バー。会員になれば、女性の飲食代を持つことで遊びに来ている会員女性を紹介してくれる塩梅である。なんでも、最近の大不況により、出会いを求める女性が殺到しているという。

「去年夏、取材していただいた時は20代前半の若いコが中心。あれからガラリと様相が変って20代後半から30代の女性が急増したんです。ほら、いま、"婚活"がブームじゃないですか」(前出のGREEN・オーナー)

知っての通り"婚活"とは、結婚活動のこと。就職活動を"就活"と略していうのに倣ったもので、つまり就職するために就職活動が必要なように、結婚するためには結婚活動が必要と唱える造語である。よもや、とも思う。まさか、とも思う。てことは、あのー、店は本気で出会いを求める、強いてはライトなお見合い感覚で遊びに来ている大人の女性で溢れかえっていると……

「女性はハケンのOLさんからイベコン(イベントコンパニオン)まで。業種は様々ですが、スタイリストやナース、エステティシャンなどキャリアな方が多く来られるようになったのが特徴でしょうか。"婚活"女性が増えたことでより、出会いが現実的になった、と。やはりみな、『行動しなきゃ始まらない』って思いがあるんでしょうね」(前同)