ペンライトがこの夏 ふたりの距離を近づける
外苑前『北青山サロン』

aoyama04
写真は『北青山サロン』の店内。フルーツカクテル・ビンテージシャンパン、フッカーなどをたしなめる大人の為の遊び場だ

apyama08
aoyama15
写真上/パーティに最適な革のお座敷(個室)。写真下/カップルで楽しみたいカウンター席
暗闇をコンセプトにしたバーラウンジ『北青山サロン』での夜は、スタッフがメニュー表に光を灯すことから始まる。相手の顔が分からないほど照明を落としているため、ふたりで肩を寄せ合い、マグライトの灯りを頼りにアルコールをリクエストするのである。

暗闇だと、いつもは「ちょっとキツいな」と感じるお酒が程よく進むから、あらあら不思議。周囲の状況に左右されず相手を自分だけに引きつける効果はもちろん、リラックス、開放感、自分に自信が持てる等々、相手に対しての警戒心が解されていく。

柔らかい蝋の炎に照らされ、ぼんやりと浮かび上がる彼女の横顔。そこは周囲の目線が気にならないふたりだけの世界。かといって個室の密閉空間ではないので、彼女も安心。言わずもがな、たとえ初めてのデートであってもお互いにリラックスしてアルコールに酔えるのだ。