オーシャン・オブ・ファイヤー2004年4月17日(土)~全国ロードショー

一千年の歴史を誇る、アラビア砂漠のサバイバル・レースに

孤高のカウボーイと奇跡の野生馬ヒダルゴは挑む

行く手を阻むのは…恐るべき大自然の罠と邪悪な陰謀…

オーシャン・オブ・ファイヤーオマー・シャリフ(シェイク・リヤド)とヴィゴ・モーテンセン(フランク)

1890年、アメリカ西部のクロスカントリーで無敗を誇る馬とカウボーイがいた。まだら模様のムスタング馬種、ヒダルゴとフランク・ホプキンス(ヴィゴ・モーテンセン)だった。ある日、依頼を受け軍隊の文書を野営地まで届けると、そこにはスー族たちが監視下のもと凍てついた川岸で暮らしていた。届けた文書により、軍隊は行動を始めるが誤解から、ある悲惨な出来事が起きてしまう。

18ヵ月後、ウエスタン・ショーで各地を巡業いているヒダルゴとフランク・ホプキンスは、過去の悲惨な出来事のきっかけは自分にあると酒びたりの日々をおくっている。そこに現れたのがアラブの族長シェイク・リヤドの使いアジズ(アダム・アレクシ=メール)、聖なる血統を持つアラビア馬種、アルハッタルと対決するようにせまるのだった。

ジェフリー・カーランドによる衣装も展示された

対決するレースは、アラビア半島最南端のアデンから、灼熱のアラブの砂漠を超えてシリアのダマスカスへ─全長3,000マイル(約4,800キロ)にも及ぶベドウィンの壮絶な"オーシャン・オブ・ファイヤー"(炎の海)と呼ばれるサバイバル・レースで参加費用は、スペイン銀貨1000枚だという。 ウエスタンショーの仲間たちが参加費用を工面してくれ、ニューヨークの港からサウジアラビアへ航海するフランクとヒダルゴ。レースのスタート地点に到着しシェイク・リヤド(オマー・シャリフ)と対面する。

オーシャン・オブ・ファイヤー100馬のアラビア馬と砂漠の民、ベドウィンの騎手にまじってレースに参戦したフランクとヒダルゴの行く手に待ち受けるのは、オアシスひとつない広大な灼熱地帯"死の砂漠"=ルブアルハリ、生き物のように襲いかかり一瞬にして町を消滅させる"悪魔のような砂嵐"=ジニス、"毒の母"を意味する流砂地獄=ウムアルサミム、そして、猛威を振るう大自然よりも恐ろしいものは…人間の邪悪な野望だった。

※著作権は撮影者・南樹里及びオールアバウトジャパンに帰属します。※記事・画像の使用は、版権を有する映画配給会社等の許諾を得て掲載しています。※記事・画像の使用・転載は営利・非営利を問わず禁止です。※リンクは、大歓迎です。詳細は右上の▲リンクをご覧下さい。

原題:『HIDALGO』日本語版字幕翻訳:松浦美奈監督 : ジョー・ジョンストン『ジュラシック・パーク3』『ジュマンジ』特殊効果:インダストリアル・ライト&マジック(I.L.M.)出演 : ヴィゴ・モーテンセン『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズオマー・シャリフ『アラビアのロレンス』ズレイカ・ロビンソンルイス・ロンバート[2004年/アメリカ/シネマスコープ/ドルビーSRD/2時間17分]配給 : ブエナ ビスタ インターナショナル(ジャパン)