時間が止まっている


ガイド:
「ハレ晴レユカイ」は、所謂チップチューン的ですね。今回、他にもアニソンが収録されていますが、DENPA!!!的に人気のある特定のアニメとかはあるのでしょうか?

DENPA!!!:
DENPA!!!におけるアニメソング嗜好の不思議な現象として、色んな方々に「時間が止まっている」とよく言われます。通常、アニメソングを主題としたイベントでは、特定のアニメ縛りで無い限り、その時々で旬なネタで盛り上がるのが常ですが、DENPA!!!では2009年の8月に行った二周年イベントでも、いまだに数年前のハルヒの曲でお客さんが大盛り上がりする、という事が多々ありました。ですから、特定のアニメ、と限定はしづらいのですが、皆それぞれ熱くなったアニメのアンセムを、気持ちを劣化させずにずっと持ち続けているのだと思います。今回のCDにおけるアニメソング選曲では、極力そのあたりの熱さを感じられる選曲にしたつもりです。

コンピューターおばあちゃん


ガイド:
アニソン以外にも、邦楽、洋楽に渡って、ジャンルレスなカヴァーが収録されていますね。「コンピューターおばあちゃん」のカヴァーなんかは完全に世代的にはリアルタイムじゃないと思うのですが、今の世代の人にも訴えるものがあるのかなぁと嬉しくなります。

DENPA!!!:
こんな事を言うと怒られるかもしれませんが、私達には、「コンピューターおばあちゃん」やマイケル・ジャクソンといった、自分の世代以前の物に対してのリスペクトはあまり無くて、寧ろ、時代背景や偉業に起因する畏敬とかの意識は邪魔でしか無く、それ単体が持つ“ポップ・アイコン”としての価値を凄く気に入っています。

正直なところ、「コンピューターおばあちゃん」については少し、飛び道具的な扱いだったな、とは思いますが(笑)、それでも、私達は現代のアニメソングと、コンピューターおばあちゃんやマイケル・ジャクソンに特別な差を見出してはいません。どちらにも、同等の価値を感じるし、同じようにDENPA!!!らしい音でリミックスしてみたい、と思いました。
DENPA!!!イベントの様子