エクストリームとしての高速


ガイド:
DENPA!!!の存在を初めて知ったのは、今回のコンピにも収録されていますが、Saori@destineyの『JAPANESE CHAOS』に収録の「サヨナラ・リヴァイバル(DENPA rmx)」です。BPMの速さの快感というのは、重要なポイントなのでしょうか?

DENPA!!!:
イギリスのメロディック・スピード・メタルバンド、DRAGON FORCEのCDが日本で評価され出した頃、多くのヘヴィメタルファン達はこぞって、「速けりゃいいんだよ、クソッタレ!」と両手を突き上げ咆哮しました。実際、速けりゃいいって、そんなわけ無いんですが(笑)、遍くエクストリームな音楽には、“極端”なところがあり、そこが尖っているから、エッジィに見えるから、私達は魅力を感じるし、時には両手を突き上げて「クソッタレ!」と興奮します。

DENPA!!!が速さを求めたわけではなく、魅力的な物=エッジィなものをピックアップし、それを“クラブイベント”という箱に納めた結果、“速さ”という極端さが最もその箱に適していた、というだけです。勿論、私達はドゥームやストーナー、ドローンといった極端に遅い音楽も“エッジィ”なので大好きですが、クラブで葬式みたいな音楽流しても、誰も来ませんからね(笑)。
DENPA!!!イベントの様子