紅白を見る前に・・・

先生:
さて、皆さん、用意はいいですか? 今回は、PerfumeのKOUHAKUUTAGASSeeeeeeeeeeN!!!!!初出場を記念して、対談を始めましょう。 先ずは、紅白放映前の準備対談です。

ちなみに、PerfumeからX'masカードは来ましたよね。

博士:
一日遅れで来ました。

先生:
博士、「X'masカードが来ない!」って大人気なくかなり焦っていましたからね。

研究生加入

研究生:
X'masカード、僕は来てません...
ピンクチラシと宅配ピザ広告ばかりで埋め尽くされた年末の郵便受けはわびしさ満載です・・・。来年早々、素直にP.T.A.に入会します。

先生:
ベイベー君、研究生として対談初参加ですね。P.T.A.に入会していない状態が続くと、「アイドル楽曲向上委員会」での学位修得が危ぶまれますので、すぐに入会したほうがいいと思います。

ちょっと自己紹介として、「Perfumeと私」を課題として年内に提出してください。

研究生:
学位修得の危機!
実際の大学では一度留年してしまいました。でも、落第はもうまっぴらです! すぐに入会します!!
課題の「Perfumeと私」も早速制作にとりかかり、年内提出します!

崖の上のポニョ

博士:
amazon.co.jpにあるCDは、ジャケ写からリンクできます。(amazon.co.jpにない場合、海外のamazonや他の通販サイトへ)
崖の上のポニョ
今年は比較的充実した内容ですね。年によってはネタが少なくて往年の懐メロアワーみたいな感じになってしまう場合もありますが、歌謡ショーにふさわしい面々の進出が頻繁でよかったです。 羞恥心やぽにょは話題性から仕方ないとしてもGIRL NEXT DOORはちょっと早すぎかなぁ。

先生:
博士だけではないですが、“ポニョ”をユニット名のように呼ぶ人が多いですね。大橋のぞみちゃんを辛うじて知っている人が居たとしても、藤岡藤巻と大橋のぞみとちゃんとフルネームで呼べる人は少ないでしょう。紅白で解散しちゃうんですね~。

博士:
ぽにょ解散は、音楽性の違いが理由だそうです。

先生:
博士、だから、“ぽにょ”じゃないし。“ポニョ”ですよ。 いや、そういう事ではなくて・・・