Negicco

恋するねぎっ娘
Perfumeは元々、広島限定ローカルアイドル(ロコドルという人もいる)だったわけですが、新潟にNegiccoというローカルアイドルがいます。デビュー時は4人組だったんですが、メンバーは二人卒業して、入れ替わりの結果、現在はMegu、Nao☆、Kaedeの3人組。新潟って白ねぎの産地なんですね。新潟名産・やわ肌ねぎのキャンペーンソング『恋するねぎっ娘』で2003年にデビュー。この時点では、Pefumeの『おまじないぺロリ』と世間的な地位は変わらない。

Falling Stars
「NegiccoのCDは、新潟のライヴか八百屋でしか買えないのか?」と思わせるほど、買いにくいのですが、心優しい方のご協力で、Negiccoの作品集を入手いたしましたので、ここで残りのリリースを展示したいと思います。『Falling Stars』(2006年)の新潟市古町の歌グランプリ受賞曲という、えらくニッチな栄誉に輝いています。受賞を争った曲を知りたいもんです。

僕らはともだち
『僕らはともだち』(2006年)は、Team ECO Work!の応援ソングです。帯には「Think Globally, Act Locally」とのロコドルとは思えない地球規模の壮大なるメッセージが。

圧倒的なスタイル/EARTH
EARTH/君といる街
「EARTH」というのも、同じくTeam ECO Work!の応援ソング。他にもライヴ会場で買えるCDがあるみたいです。

Negicco The Remix
『Negicco The Remix』(2004年)というNegiccoのリミックスCDが出ているとは、知りませんでした! ジャケは、ハロプロ系イベントのイラストも良く手がけているHonestさんですね。

Summer Breeze
後述の「My Beautiful Life」も収録の『Summer Breeze』(2008年)。

My Beautiful Life
Perfumeのブレイクは、Negiccoにも刺激を与えてしまったようです。8月にiTMSで限定配信された「My Beautiful Life」で、「コンピューターシティ」や「Perfect Star Perfect Style」あたりのおしゃれPerfumeサウンドに挑戦。振り付けも、まるでMIKIKO先生。この曲を提供した人は、Perfumeファンと断定したい。

ただ、今後、近未来路線で行くのなら、Negiccoという名前はどうなんでしょうか? Digiccoというレースクィーン系のグループがいますが、そっちの方が名前として合っていると思います。