Perfumeのパフォーマンス

助手:
口パクがどうのこうの、とか鬼の首を取ったみたいに言ってるけど、じゃあアナタたちの好きなJusticeやdigitalismだって演奏もしてないし歌ってもないじゃん、っていうね。そう思うとPerfumeのほうがかわいい女の子が切れのあるダンスを披露してる分、パフォーマンスとしては全然いいと思うんですよね。さえない男2人がブースでクニクニ踊ってるの見るよりは。

先生:
まったく同感です。Justice、digitalismよりかわいいし。いや、二組とも好きですけどね。

博士:
それ言い出すと最近、別にわざわざラップユニットみたいにしなくていいじゃん・・・みたいなユニットが、どう考えても普通の歌謡曲じゃん・・・みたいなバラード歌ってたりするじゃないですか? そのバックでちゃんとDJがいたりして・・・何してるのよ?って思っちゃう。 どう考えてもユーロビートだったtrfのバックのDJなんかは、“流行ってるものとりあえず合わしとけ”みたいな安直さが逆にほほえましかったけど・・。

助手:
実際Perfumeのライヴを経験しちゃうと、テクノ系アーティストのライブが満足できなくなっちゃうんですよ。あれ?ダンスないの?泣いて笑えるMCもないんだ?みたいな。Perfumeのパフォーマンスを一度でも経験しちゃうと、そういう贅沢な感覚に陥っちゃう。まぁ、カールハイドやグザビエが、あ~ちゃんみたいなMCしても困るんですけどね。

博士:
2階右手のモニターではセンターのヴィジュアルイメージとは別に三人のアップが流れていました。パンやアップを多用したカメラ割がすでにされていて、あれがそのままではないにせよ、非常にテレビを意識した印象がありました。

先生:
あのスクリーンは2階で見ている時は、もっと大きかったらいいなぁと・・・ 12月にはTV放送(「スーパーライブ Perfume in 武道館」:BShiにて12月19日20時~、BS2にて12月27日23時~)もありますが、もう一度じっくりとライヴ鑑賞をしたいですね。課題というのは確かにあるんですが、やはり楽しめたライヴであることは間違いないわけで。 どちらにしても、TVでもう一度このライヴは冷静に吟味する必要があるでしょう。

続編は、「Perfumeコス写真集 in 武道館」です。


■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。