知り合いから、関西にPerfumeみたいなamUという二人ユニットがいると聞いて、今回インタヴューとなったのがamUのmeruちゃんとacoちゃん。関西を中心に精力的なライヴ活動をしていて、振り付けも楽しい、デビュー曲の名に相応しい、カプセルガールな二人です。
amazon.co.jpにあるCDは、ジャケ写からリンクできます。(amazon.co.jpにない場合、海外のamazonや他の通販サイトへ)
カプセルガール
01. カプセルガール
02. あの娘とベルモンテ
03. カプセルガール(inst)
04. あの娘とベルモンテ(inst)


amUの由来は?

ガイド:
左から、acoちゃん、meruちゃん
先ずは、amUというユニット名についてお尋ねします。アミューズ(Amuze)に入りたいとか(笑)?

meru:
アミューズももちろん気になりますね(笑)!
でも本当はアミューズは関係なくて、amUというユニット名は、わたしたちの名前の頭文字なんです。

aco:
acoの「a」 meruの「m」、そして「U」は何かというと「you」、あなたのことなんです。
つまり、「amU」はacoとmeruとU、あなたのユニットという意味なんですよ!

ガイド:
なるほど、じゃ僕もメンバーみたいな。
結成したのいつ頃ですか? 元々お友達なんですか?

meru:
もともと10年近く友達で、縁は長いのですけれど、amUとしてちゃんと活動しはじめたのは今年の1月くらいからですね。

aco:
結成当初は週に一度、日本橋のアニソン喫茶でライヴをしていました。

meru:
アニソンカフェには、オリジナル曲ができた今でもときどき歌いに行きます。とても楽しくて大好きな場所です。