ヴォコーダー大好き

ガイド:
「Swingby」なんかはもうヴォコーダーまっしぐらのロボディスコで、ニヤリとしてしまいました。ヴォコーダーものはやはりお好きなんでしょうか?

福間:
ヴォコーダーは好きですねぇ…これはもう自分でもどうしようも無いんです(笑)。今回のアルバムはヴォコーダーに限らず、様々なマシンボイス、ロボットボイス、音声合成ソフトなど、ハード、ソフトあわせて8種類くらい使用しています。僕の趣味として、ポップさだけが強調されたものは嫌いなんです。やはりマシンボイスはどこか、冷たさ、怖さを感じるくらいが丁度いいです(笑)

Windows Vistaと同時発売!

ガイド:
割と謎めいたタイトルが多いですね。「Vista」はWindows Vistaなんだろうかとか・・・特に意味はあるんでしょうか?

福間:
もちろん意味は持たせています。今までは漠然とリズムを組んで、シンセで音出して、曲を作っていくという王道パターンでしたが、今回は曲を作る前にキーワード、言葉が浮かべました。その浮かんだイメージに向かって音を重ね、曲に仕上げていきました。

今回、「Vista」で始まって「Vienna」で終わっていますが、Windows Vistaがアルバムと同じ1/30発売、時期バージョンのコードネームが「Vienna」というらしいです(笑)。これは偶然なのですが、個人的にこれは面白かったですね。

レーベル

ガイド:
True Falseというレーベルも立ち上げられていますね。レーベルに関しての考え方についてぜひお聞かせください。他アーティストの作品のリリースも考えているのでしょうか?

福間:
もちろん他のアーティストのリリースも考えています。テクノに限らず、様々な面白い音楽を提供していければと思ってます。
もちろんある程度のレーベル色は守りますが、近日中にサウンドケージのページでも、 デモ募集等、発表する予定です。