冬こそロサンゼルスへ

ディズニーランドメインストリートUSAのクリスマスツリー

ディズニーランドメインストリートUSAのクリスマスツリー

11月終わりのサンクスギビングデーからクリスマスを挟んで年明けまでの約1ヶ月を、アメリカでは「ホリデーシーズン」と呼んでいます。10月最終木曜日のハロウィンが終わったあたりから、町は徐々にホリデーシーズンの雰囲気になり、サンクスギビングデー明けの金曜日から本格的なシーズンに突入! バーゲンセールやらイルミネーションやらで、大いに盛り上がりを見せます。

在住者にとっても胸弾む季節ですが、実は旅行者にとってもオイシイ季節! この記事では、今すぐ航空券を手配したくなる!冬のロサンゼルス情報をご紹介します。

ロサンゼルスのショッピングの詳細は、「ロサンゼルスのショッピングモール・アウトレット」をご覧ください。

冬の魅力1 バーゲンセールが開催!

ブラックフライデーのバーゲンセールに並ぶ人々

ブラックフライデーのバーゲンセールに並ぶ人々

ホリデーシーズンになると、まずはセールが始まります。サンクスギビングデー明けの金曜日は、ブラックフライデーと呼ばれ、ショッピングモールやデパート、小売店などが一斉にセールを始める日。アメリカでは、このホリデーシーズンの売り上げが1年で最も多く、売り上げの半分以上がこのシーズンに集中しているというお店もあるほど。

アウトレットではないショッピングモールでも、商品を通常価格の30~50%で販売するのが当たり前。ギフトカードを配る所や、Buy One Get One Free(2つ買えば、2個目はただと言う意味で、実質半額)で商品を販売するお店も多く、もう買わずにはいられない! そう、アメリカではこの時期に、買い物をするのが一年間で最もお得なのです。

冬の魅力2 季節限定のライトアップ!

ピンクにライトアップされた眠れる森の美女のお城

ピンクにライトアップされたディズニーランド眠れる森の美女のお城

サンクスギビングが終わると、街中、クリスマス一色になります。どこでもイルミネーションで装飾され、街中ライトアップされているという印象。L.A.内の主なライトアップスポットとしては、ビバリーヒルズのロデオドライブとその周辺、ダウンタウンの4thストリート、ハリウッドのサンタモニカブルーバードやサンセットブルーバードなど。

ショッピングモールにもセールとともにライトアップやクリスマスツリーが設置されます。そして、このホリデーシーズンにクリスマス気分にどっぷり浸れるのは、何と言ってもディズニーランドなどのテーマパーク! ロサンゼルスにある4大テーマパーク、ディズニーランドリゾート、ナッツベリーファーム、ユニバーサルスタジオハリウッド、マジックマウンテンはどこもこの時期最もロマンティックで輝いています。