amazon.co.jpにあるCDは、ジャケ写からリンクできます。(amazon.co.jpにない場合、海外のamazonや他の通販サイトへ)
2003年8月30日(土)にさいたまアリーナで開催される日本の夏のテクノ祭典「WIRE03」は、今年で5回目を迎えます。去年のスペシャル・ゲストはSketch Showでしたが、今年はな、なんとDAF。石野卓球、やってくれます。日本三大DJ(石野卓球・KEN ISHII・FUMIYA TANAKA)、ジゴロ系としてはDJヘルにクリストファー・ジャスト、MUTEのルーク・スレイター、エレクトロ・ディスコ炸裂のKAGAMIなど見所も多いのですが、やはりDAFがついに見れるのが楽しみです。青字はドイツ出身(ネーナは来なかった)。「テクノはドイツに任せておけ」との名言を吐いた人がいますが、特に1枚目は今回のテーマでもあるドイツ色が強い。そして、予習用教材アルバム『WIRE03 COMPILATION』が8月6日に発売。

Disc 1:
01. Takkyu Ishino: Drums And Wires
02. Beroshima: Higher On Wire 2003
03. Hell: Keep On Waiting
04. DAF: Der Sheriff -anti-amerikanisches lied
05. Westbam And Nena: Oldschool, Baby (Wire Mix)
06. Alter Ego: Transphormer
07. Brother's Yard: Maroko
08. Chris Liebing: Too Much Talk
09. Kagami: Bermuda
10. Luke Slater: I Can Complete You
11. Supercruizer: Fly By Wire

Disc 2:
01. Christopher Just: Samba Atomique
02. DJ Tasaka: Ladies v.s. Gentlemen
03. Ken Ishii: Rabbit Punch
04. Felipe: Arabescus (Chords Of Wire Mix)
05. Jeff Mills: Oto
06. Jay Denham: Smokers Delight
07. Fumiya Tanaka: between.songs
08. Technasia: Final Quadrant
09. Overrocket: Sunset Bicycle-Beroshima Mix
10. Shin Nishimura: Finow Fly
11. Ellen Allien: Sehnsucht


WIRE03

DEUTSCH AMERIKANISCHE FREUNDSCHAFT(独米友好同盟)ことDAFは、ガビちゃんことガビ・デルガドとロベルト・ゴールの固い男の絆で結ばれた2人組(元々は4人組でした)。DAFは、ノイエ・ドイチェ・ヴェレおよびニューウェイヴの最重要プロデューサーとして知られる故コニー・プランクと1982年に来日するはずだったんですね。それが、解散してしまい、中止。その後、再結成するが、今回の再々結成により初来日となりました。再々結成したDAFは、2003年にアルバム『Fuenfzehn Neue Daf Ie』(DAFの新しい15の曲)をリリース。エレクトロニック・ボディー・ミュージック、いや現在のテクノの元祖とも言えるハンマービート(NEU!がルーツ)を駆使したDAFサウンドは、健在です。

DAF