Kool & The Gangは、元々はジャズ・バンドで後にファンクそして80年代のチャートをディスコ・ポップ・サウンドで席捲しました。ジャケ写は、1979~1987年のヒット曲を集めたアルバム『Celebration』(1994年)です。Kool & The Gangの曲はおめでたいのが多いので、結婚式の披露宴にオススメです。

さて、先ほどの庶民派DJ BOBOもカヴァーしていますしており、アルバム『Celebration』(2002年)をリリースしています。

僕がマイク・オールドフィールドで思い出すのは、ヴァージン・レコードの最初のヒット作として知られる『Tubular Bells』ではなく、この『Moonlight Shadow』です。アルバム『Crises』(1983年)に収録されている。Maggie Reillyというスコットランドの歌姫のヴォーカルをフィーチャリングした永遠の名曲です。

Groove Coverageという如何にもカヴァー・プロジェクト・ユニットという名前で、『Moonlight Shadow』(2002年)がトランス仕様でリリースされています。ドイツのDJ-Novusという人の変名プロジェクトです。