ミステリー・サスペンス映画は、映画の中でも人気のジャンル。刺激的な展開にドキドキさせられたり、意外な犯人に驚かされたりする楽しさが満載です。9月29日より公開の『パーフェクト・ストレンジャー』では、前代未聞の犯人推理試写会が行われました。その様子のルポと、意外な結末が待っているミステリ映画をレベル別に紹介します。

石田純一さんも驚いた前代未聞の犯人推理試写会
『パーフェクト・ストレンジャー』

パーフェクトストレンジャーの画像
© 2007 Revolution Studios Distribution Company, LLC. All Rights Reserved.
9月29日より公開の『パーフェクト・ストレンジャー』の試写会では、今だかつてない企画が、行われました。試写会の途中で一度映画を止めて、観客に犯人を推理してもらうというもの。途中で映画を止めるなんて普通はありえませんが、自分の推理した犯人が当たっているかどうか推理できるわけですから、二回楽しめるようなもの。観客には好評のようでした。

推理タイムは予告編を見ただけの映画の始まる前に一度、映画が進んだ途中でもう一度。ゲストで登場した石田純一さんと、山本モナさんも、推理に挑戦。「誰もが必ず騙される」というキャッチフレーズのついたこの作品ですが、犯人を当てた人はいたのでしょうか?

犯人候補は8人。Aハリソン・ヒル(ブルース・ウィルス演じる広告業界の大物)Bミア・ヒル(嫉妬深いハリソンの妻)、Cジョージィ(ヒルの秘書)、Dキャメロン(被害者グレースのボーイフレンド)Eマイルズ(ヒロインをサポートする友人)F被害者グレースの母、Gロウィーナ(ハル・ベリー演じるヒロイン)Hグレース。この中に必ず犯人がいるのです。

観客は、自分の推理した犯人に丸をつけます。二度目の推理では、A~Bの札の前に並び、丸をつけた犯人ごとに分かれた席に座ることに。自分の推理が当たっているかどうか、固唾を呑んで残りの映画を見守ることになります。

果たして犯人は誰?

パーフェクトストレンジャーの画像
© 2007 Revolution Studios Distribution Company, LLC. All Rights Reserved.
映画を止めた後の推理タイムでは、石田さんは、ジョージィ、山本さんは、グレース本人と予想。二人のうち当てた人はいたでしょうか? わたしも予想をしてみました。一度目に予想した人は、映画の後半はほとんど出番なし、二度目の予想では、3位まで予想してみたのですが、真犯人は2位につけている人でした。つまり当てられなかったということです。

観客の予想は、途中で姿を消した犯人候補の人以外はA~Hまでほぼ満遍なく別れました。当てた人もいたのです。当てた観客のうち、一人はニューヨークまで行けるプレゼントがあるということ。誰でも真剣にならざる得ませんよね。

2度目の予想の後、本当の真犯人が明らかになりますが、後から考えるとちゃんと伏線はあったので、もうちょっと推理能力があったら、当てられたかもしれません。(負け惜しみのようですね)

次ページは、意外な結末のミステリー映画レベル1の作品を紹介します。