Part 1Part 2とお話してきたタカラジェンヌのファンクラブ————。少しはどんなものかおわかりいただけたでしょうか? さて、このを作るにはどーしたらいい? ……の発起人、主宰者、社長さんとでも言うべき“代表”というポジションがなければね。

初心者ファンの間では「代表さんって、どーやって決めるの?」という疑問を持っていらっしゃる方が多いようです。代表さんは、その生徒さんの一番身近にいるファン。ですから生徒さんが「この人にお願いしよう」と任命したり、ファン同士の間で話し合って決め、それを生徒さんが承諾する……。こんな感じで決められます。

では、どんな人が代表さんに選ばれるのでしょうか? 色んなケースがあります。

その生徒さんの1番最初のファンになった人

まだ下級生の頃にファンレターを出したり、声をかけて親しくなったりした、第1号のファンの人。生徒さんにとっては“1番最初に私を見つけてくれた人”って感じです。接する年月が長い分、その生徒さんをより理解できているのでは? 私も音楽学校時代にファンレターを下さった方が、退団するまで代表をやって下さいました。

“この人が適任かな?”という人

第1号のファンの人でも、代表という役割ができるかどうかはわかりません。学生であったり主婦であったりすると、時間的に束縛の多い作業が無理な方もいらっしゃいます。また、大勢のファンをまとめるポジションに向いていないという性格の方もいらっしゃるはず。そんな場合は、ファンの方々の中で代表にふさわしい人が選ばれます。

代表経験者

代表という役割は“仕事”ではないけれど、仕事と言ってしまってもいいほど大変なものです。だから慣れている人が……すでに退団した生徒さんの代表を以前やっていらした方がなるケースもあります。代表さんのプロとでも言うべきでしょうか。