カワダのダイヤブロック「みんなのまち」復活

ジオラマ
「みんなのまち」ただいま街を守る警察署とパトカーが発売中。
たのしいおうち
大きな窓枠や独特な傾斜の屋根。もちろんすべて開閉可能。家具もついているので、ごっこ遊びが楽しくなりそう。
nanoblock
世界最小ブロックは1パーツ、8mm
nanoblockの作品
参考出品された作品は、どれも小さい
■約20年ぶりの復活。家のデザインが変わった!
初代みんなのまちシリーズから早20年。お子さんのママ・パパ世代が子どもの時に遊んだ「みんなのまち」シリーズが復活します。自分が子どもの時と比べて、車や家のデザインが21世紀風に洗練されていることに注目。

■世界最小ブロック「nanoblock」は、ギネスブック申請中
大人向けのダイヤブロックとして今年の冬に発売予定の「nanoblock(ナノブロック)」は、幅8mmの世界最小ブロック。自動車や船舶、お城などの建築物をテーマに発売予定です。おもちゃというよりも、ホビー(趣味)ですね。

<DATA>
・商品名:ダイヤブロック みんなのまち たのしいおうち(カワダ)
・価格:3,675(税込) 7月28日発売
・対象年齢:4才以上
・備考:人形4体
・販売店:全国有名百貨店、雑貨玩具売場、アマゾン.comなどのショッピングサイト

>>スヌーピーのシュローダーが弾いていたピアノは、コレ?>>