ジェルネイルをするには、用品の準備や地爪の下準備などが必要です。用品や手順を省いてしまうと、ジェルネイルの仕上がりや持続力に影響が出る場合があります。正しい用品を使って手順を守ることが大切です。

■必要な用品を準備する
ジェルネイルは様々な用品が必要です。

ジェルネイルは様々な用品が必要です。

ジェルネイルには、いくつかのネイル用品が必要になります。ジェルはもちろん、ジェルを塗る筆、紫外線で固める為のライトなどなど、ジェル以外でも地爪の下準備を行う為のケア用品も必要です。

→初心者の方向けのオールインワンセットのご紹介はこちら

 
■プリパレーション
ジェルの持続性を左右する大切なプリパレーション

ジェルの持続性を左右する大切なプリパレーション

ジェルを塗る前に、地爪をケアすることを「プリパレーション」と呼びます。これをしっかり行うことによって、もちの良いジェルネイルができます。通常のケアーとは異なりますので、しっかりジェル用のケアーを行います。

→プリパレーションの手順はこちら

 
■ジェルネイル
ジェルを塗って専用ライトでジェルを固めます。

ジェルを塗って専用ライトでジェルを固めます。

ジェルを筆に取り、爪に塗布して専用ライトで硬化させます。ジェルはこのライトから発せられる紫外線に反応して固まる仕組みです。

→ジェルネイルの手順はこちら

 
■ジェルでネイルアートを楽しむ
ジェルで様々なアートを楽しみましょう。

ジェルで様々なアートを楽しみましょう。

クリアーコーティングでジェルがどんなものなのか掴めてきたら、次はジェルアートにトライ! ジェルネイルでもっとも人気のあるジェルアートをご紹介します。
■ジェルをオフする
適切な方法で爪のダメージを最小限に抑えましょう。

適切な方法で爪のダメージを最小限に抑えましょう。

ジェルをオフするリムーバーは爪にダメージを与えますので、正しい手順で行うことが必要です。

→ジェルのオフについてはこちら



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。