これで安心! ストーンをジェルネイルで接着

ジェルで強力接着テクニックをマスター! 

ジェルで強力接着テクニックをマスター!

せっかくストーンでアートしても数日後にはストーンがポロリ…なんてことありませんか? ジェルネイルの場合にはジェルでストーンを接着することができます。ジェルでがっちり固めてしまいますので、普段のトップコートで留めるよりも強力です。ジェルができるようになったらぜひおさえておきたい接着テクニックをご紹介します。

 
undefined

 

1. 最後のトップジェルを硬化させ、クリーナーで拭き取る前から始めます。ストーンをのせたい場所に細筆で軽くトップのジェルを塗布します。

 
undefined

 

2. 今回のアートは先程デザインしたフレンチネイルのラインに沿ってストーンを置いていきます。

 
undefined

 

3. ストーンの周りをジェルで埋めていきます。細筆にジェルを取って、ストーンを縁取るようにジェルを塗っていきます。

 
undefined

 

4. ジェルをストーン全体に塗っても構いませんが、ストーンをジェルでコーティングしてしまうと、ストーンのカットが消えてしまい、つるんっとした丸いガラス玉のように見えてしまいます。ジェルがストーンにたくさん付着してしまったら、綿棒でストーンの表面を軽く拭いてカットが見えるようにします。

 
その後、ライトで硬化させれば出来上がりです。
ジェル接着で取れにくいストーンアートの出来上がりです! 

ジェル接着で取れにくいストーンアートの出来上がりです!




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。