子供もそろそろ入園・・・ちょっとお受験に興味あり。
そんなC子さんが、大学時代の先輩とランチに出かけました。
小学校お受験も済ませた「勝ち組」コマダム達のおしゃべり、
思いがけずエグい話も出てきたりして?



《INDEX》
Page1 子供もそろそろ入園・・・お受験にちょっと興味あり。

Page2 「みんなお受験するのがあたりまえ」なの!?

Page3 インターネットのお受験掲示板で、何が起こっているの!?



【登場人物紹介】*この座談会は、フィクションです*

A実申(さる)年生まれ。牡牛座。小学校から大学までゆうに20年近くを某有名校で過ごす。両親も兄弟係累もみな同校出身の、サラブレッド。専業主婦。息子は今年、付属小学校に「ご入学」。

B香未(ひつじ)年生まれ。獅子座。幼・小から大学まで私学で育つが、節目節目で受験をくぐり抜けてきた、キャリアウーマン。ずっと勉強し続けてきた後遺症で、受験と聞くと血が沸騰する競争馬タイプ。息子は「英才教育」派の私立小に入学。

C子酉(とり)年生まれ。牡羊座。地方有名校出身、地元では神童。大学進学で上京して以来、東京暮らしの専門職キャリア女性。現在は専業主婦として一人娘(2歳)の子育てをする一方、東京の子育て環境に戸惑い気味。



’**:;・・白金台の某カフェにて・・;:**,

A実B香: こんにちは~!おひさしぶりね、C子ちゃん。この間、南青山でランチして以来よね。
C子: おひさしぶり!いま、娘をプリスクールに預けてきたの。ほっとしたわ~、最近、やっと母子分離ができたって感じよ。
A実: 私たちも、子供が小さい頃は、お教室や園の送り迎えが生活の中心だったわね。
B香: 私の娘もC子ちゃんと同じプリスクールに入れていたのよ。懐かしい!外国人の子弟も多くて、いい環境よね。私の頃はタレントDの坊ちゃん(ガイド注:私学の世界は芸能人がいっぱい。でも、すれ違っても何も言わないのがお作法)が来てたわ。
A実: そういえば、今年、彼のところはE小学校に受かったって聞いたわ。
B香: そうそう、あのお宅は兄弟全員E校よ。兄弟枠よね。いまどき親切な学校ね(笑)
C子: 兄弟枠って?お受験の話?
A実: そうよ~。C子ちゃんのところは、お受験はどうするの?
C子: えっ・・・近所の幼稚園に行けたらと思っているんだけど、試験なんてないでしょ?
B香: やだ、C子ちゃん!あなたのおうちの近所の幼稚園って、F園でしょ!もの凄い狭き門よ!YやA小への進学率がいいから、みんなお教室(ガイド注:お受験専門幼児教室。教室にまで「お」がつくのが、お受験界)に通ってまで受ける園よ。
C子: ええっ・・・恐れ多いわ。じゃぁ他に近いところを・・・
A実: せっかくF園に近いんだもの、お嬢さんのためにもチャレンジしてあげたら?F園への入園準備なら、モンテソーリのいいお教室を知ってるわ。(ガイド注:「○○校受験なら、このお教室」という具合に、あまたの幼児教室が存在するのである)
C子: でも・・・ウチの娘、まだ2歳よ?幼稚園の前にプリスクールに行ってるだけでも、実家の母には怒られてるのに・・・。
A実: ご実家はご実家、こっちの生活はこっちの生活よ。だって、みんなやってることなのよ。公立に母子ともども通うなんて想像しただけで・・・怖いわ
C子: えぇっ・・・みんなそう思ってるの?(次のページへ)
*この座談会は、フィクションです*